スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と野獣

実写版ですよ。
ありえないでしょ・・・
公開中の美女と野獣を観てきました。
おまけにソヤ・マックス じゃない、IMAX!

「目が疲れるから やだなぁ」と思っていました。
私は乱視で老眼
眼鏡をかけた上からあの特殊眼鏡をかけるわけ。
ずれちゃってさ・・・はっきりと見えないのね。
2Dは希望の時間に、もう空きがなかったんですよ


2017年 アメリカの映画
ディズニー配給
原題: Beauty and the Beast

コマーシャルの間に「!!」ときて、
眼鏡外してかけてみようと思ったわけ。
ばっちりOKでした~~
いやぁ~~びっくり!

ものが飛んでくる迫力半端ないわ!
            
 
ベル:エマ・ワトソン
hqdefault.jpg 

どの部分の歌も素晴らしいと思いました。
私はアニメの「美女と野獣」を見たことがなくて、筋もよく知りませんでした。
だから、本当にハラハラしたし、
赤いあのバラってそういう意味だったのか~と感心しました。

野獣:ダン・スティーブンス
やっぱりね、あの着ぐるみって言っていいのか、野獣の格好で演技するって大変だったらしい。
 2017-05-05.png

生き方や考え方が変えられる話はいつも心惹かれます。
ハッピーエンドに決まっているのに、ハラハラして感極まる。

イアン・マッケラン健在
エマ・トンプソンも健在
ハリー・ポッターとロード・オブ・ザリングと 
サウンド・オブ・ミュージックと
いろいろ思い出しました。



26286_02.jpg 

いろいろと考えるところあって、
涙が出ましたね

見た目で判断しない・・か…
ありえないけど、私だったらどうするだろうと考えていました。

生まれ変わるという事は、一度死ぬってことなんだとか
やさしさと強さは表裏一体なんだとか

信じるって、とても辛いことだとか

最後に
約束を守る魔女にも乾杯!!






スポンサーサイト

失敗した選択

・・・・ホント、もうしわけないですけど

あくまでも
やのすけ的選択 否、嗜好

世界中がアイラブユー
images_20170101230559df0.jpg

ピアニスト
ダウンロード 


アマゾンプライムだからって、元旦に見るんじゃなかった。
そういえば、耳にした題名だったなと「視聴する」ボタンを押して、そのうち・・・そのうち・・・何か展開が・・・と思いながら、終了。

人生ですなぁ~


 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

 ローグって、何?
んで、ローグワンって何?

~サイトからのコピペ~
つまり従来の路線から外れたストーリーといえます。
「はぐれ者」や「群れからはぐれた」といった「ローグ」の意味と合致しているのです。「ローグ・ワン Rogue One」はすなわちこれまでのスターウォーズストーリーとは違った「道から外れた作品」を意味しているのです。

なるほどね・・・
精通している人がいるもんだ・・・

監督:ギャレス・エドワーズ
2016年 アメリカの映画
キャスト:

1_20170101100000d9d.jpg
フェリシティ・ジョーンズ
ディエゴ・ルナ
ベン・メンデルソーン
ドニー・イェン
チァン・ウェン
フォレスト・ウィテカー
マッツ・ミケルセン
アラン・テュディック
リズ・マーメット
 
この映画にはジェダイの騎士が・・・登場しません。
これはスターウォーズシリーズにしてはそれは初めてのことでしょう?
「はぁ~ これからなんだ」っていうリセット感

前情報を何も入れていかなかったやのすけは、あのラストシーンはてっきりCGかと思っていましたが、あの人はノルウェー人女優のイングヴィルド・デイラさんだったのですね。

いやいや、絶対キャリー・フィッシャーさんでしょ!

あのワンカットを確認したくてもう一回観たいくらい
そのワンカットを観た途端に、
スターウォーズの歴史
自分の過ごした年月
若いということ
年取ったということ
ハン・ソロのこと

そして、現実
レイア姫が、前作でハン・ソロとの久しぶりの再開をして抱き合ったシーンが蘇ります。
本当に突然の知らせでしたね。
ご冥福をお祈りいたします。
00.jpg 
実は本当に恋愛関係にあったという話も合わさって本当に心痛い

ぐぁ~っと頭をめぐり、ストーリーはバァ~ンと飛んで、やけにしんみりとなって帰ってきたやのすけです。

個性的なドロイド,K-2SO160812k2so.jpg

このドロイドさん、またいい味出しています。
ロボットのくせに「嫌な予感がする」って言います。

いやあ~~ もう一回観たいな
シニア価格だから もう一回観よかな



写真お借りしました




はい、それは私です

いやいや いやいや~~
全くね・・・
長男が「Netflix」はやめてAmazonプライムにしようかと、LINEで言ってきました。
彼が資金提供してくれているので「いいよ」と返事。
Amazonプライムね~
Amazonプライム・・・

あれ? 私入ってる!

今年に入って、楽譜を買うのに一ヶ月だけプライム会員になっておこうと思って、案の定忘れてしまってね・・・
ま、他にも買うし、送料無料だし
いいか~って。

考えたら映画が見放題なんですよね。
1年で3900円
ひと月にすると325円

もう一つ言うと、初めのひと月は無料ですやん

なのに、長男におんぶ。
Netflixに入会してもらって、次男と3人で見られるように設定してもらって、結局古い映画しかないものだから、観なくなってしまって・・・

アホか 活用せんかい!
Netflix いらんやん!
アホがおるぞ~ と、なったわけで・・・
否定できません。

ま、そういう母ちゃんだと諦めていただいて、
さっそく観たい映画をリストに入れたやのすけでございます。

2016-11-29.png 



ファンタスティック・ビースト

話の本筋も凄かったけど
最後のこの人にびっくり

CwN5w-zWEAA9F6v - コピー 

         え! あんた出てるん??
           maxresdefault_20161129211000eb6.jpg 

監督:デヴィッド・イェーツ
脚本:J・K・ローリング  
アメリカの映画 2016年

私の街の映画館は3Dと吹替しかないんですよ。
3Dは2300円
私はシニア料金1000円十分です。
ええ、2Dで十分なんです。
で、3つ向うの駅まで足を延ばして、観てきました。
ユナイテッド浦和 あかんで~

キャスト
ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)
魔法警察の女性=ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
パン屋になりたい男=ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
闇祓い=パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)
問題をもつ男=クリーデンス(エズラ・ミラー)

やさしい口調で、ちょっと不器用な感じってどうも「ホーキンス博士」とダブってしまいます。
不快なわけじゃないんですよ。
応援したくなるっていうか・・・・               


『ファンタスティック・ビースト』シリーズは5部作になるそうで
次からこの後ろ姿の方も中心的に出演なさるそうです。
                
さて、面白い動物たちもたくさん出てきて、楽しかったです。
エンターテイメントでした。
楽しませる映画です。

時は、1926年
魔法動物たちがニューヨークで逃げ出します。
カモノハシみたいなのが貴金属大好きで、
可愛らしくて可笑しくて、観ていて吹いてしまいました。

その反面、母親の虐待という暗い部分も登場して、複雑になっています


      
まだ公開されて間もないので、あんまり書かない事にします。  

観ていて、一つ思ったこと
ああやって、本当に、魔法で壊れた建物を元に戻せるとしたら、是非日本に来て福島や熊本に来て、杖をひと振りしていただきたいな・・・

   なんてね・・・






sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。