ミッションインポッシブル ローグネイション

20150812215802.jpg
乗ってるバイクはBMW S1000RR
若いったってもう50歳だもの・・・ええかげんにしぃや
膝が擦り切れるやろ!

原題:Mission: Impossible – Rogue Nation
監督 :クリストファー・マッカリー
製作 :トム・クルーズ 他

出演者
トム・クルーズ
ジェレミー・レナー
サイモン・ペグ
レベッカ・ファーガソン
ヴィング・レイムス
ショーン・ハリス
アレック・ボールドウィン


「ローグ・ネイション」というのは「”ならず者”組織」の意味で映画の中の「シンジケート」を指しているそうです。

アクション物はあんまり得意ではなくて、どこかでジェームズ・ボンドとイーサン・ハントが重なってる私。
えらい違いはよく判ってるんだけど、劇中で「イーサン」とか「ハント」と呼ばれているのを聞いて、これはミッションインポッシブルだと我に返ったわけです。

しょっぱなからえ"~~っていう、きわどい事やって見せて、ぐっとひきつけますね~
GALLERY012180_1.jpg

maxresdefault_201508202311334c8.jpg

え??これ、本題とじぇんじぇ関係ないの?とあっさり終わる。
んじゃ、この後どんなにすごいネンと思いますでしょ?

凄いんです。


maxresdefault (1)

このすり抜けの方法ビックリ!こういう方法があったのか!と思いますよ。
mi.jpg

しか~し
もうイーサンは死んでしまうんかと思いました。

tomcruise2-e1433512342665.jpg


うまく短くまとめてあったので文章をお借りします。
世界中の紛争地帯で暗躍する謎の組織"シンジケート"を追うイーサン・ハント(トム・クルーズ)だったが、所属するIMFがCIA長官と対立、解散を命じられてしまう。イーサン自身もミッション中に敵につかまり、窮地に追い込まれてしまう。


いつも美人が傍にいて、「なんでこんなに凄い美人が危ない仕事に就きますのん」という殿方は多いかも。

すんごい、素敵!

Mission-Impossible-Rogue-Nation-Rebecca-Ferguson-Stunts.jpg


是非是非、イーサンを見習ってフェミニズムを学習してください。

テーマソングのボンゴが聞こえると「あ~これだ!」と思います。
今回はもうひとつ、劇中に「トゥーラン・ドット」上演中の劇場が出てきます
201508091045387e8.jpg

そこで「誰も寝てはならぬ」がながれて、そばらくBGMが流れます。

こういうのが判るとたのしいね。



いま、どっちがカマ掛けてるの?というくらい、あッそう  

なんで~!!

二転三転のびっくりがあります。

ま、もうちょっとスパイらしい、なにかあってもいいかなって気はしますけど・・・
面白かったね!

これはこれで、いいねんけど、アクション中心のMIじゃなくて、スパイってこういう巧妙なことするんや!っていうのを観たいね

そうそう!
ベンジー役のサイモン・ペグさん、いいですね。
彼の役どころも唯一心揺さぶります。

maxresdefault (2)

M.jpg

こういう信頼し合える友達がいるといいなぁと思ったりして・・・
ちょっといませんよね。






スポンサーサイト

ジュラシック・ワールド

革命的なテーマパークとして公開された「ジュラシック・パーク」の事故から22年。
新らしく建設された「ジュラシック・ワールド」はパークとは違った、もっと歩み寄った触れ合うことのできるテーマパーク
そう、再オープンしたのです!

原題:Jurassic World
監督  コリン・トレボロウ
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
2015年公開 8月公開中! アメリカの作品

しかし、凝りないやつらは・・・遺伝子操作して客のニーズに合わせて、過去最強の新種の恐竜を作っていたのです。

j5_201508161254289a2.jpg



続編ですからね、これ。

リメイクじゃないのよ、続編。
だから、森の中には22年前の倉庫なんかがあるわけ。

ジュラシック・ワールドの運営管理をするクレア(ブライス・ダラス・ハワード)はチョー忙しい

クレアの妹のカレン(ジュディ・グリア)は、自分の息子2人をジュラシック・ワールドへ行かせますが、それは、恐竜好きの次男のグレイ(タイ・シンプキンス)のためでもあるけど、クレアに、仕事よりも家族の温かみを知ってほしくて考えたことなのね。兄貴のザック(ニック・ロビンソン)は彼女としばしの別れがチョー寂しくて、乗り気じゃない。

事業ってのは、どんだけ儲けていても「去年に比べて伸びてない」と、望みは限りないわけで、クレアもそこんとこ悩んでいますね。
ショーだって凄いんですよ

j3_2015081612540403b.jpg

みんなもう大喜び!
j6.jpg

興行成績を上げるために、密かに開発されつつあるのがTレックスに色々な遺伝子を組み込んだ新しい恐竜「インドミナ・レックス」


はい、これがそう上手くいかない
ある意味優れものの恐竜で・・・ヤバい

こいつが人間をあざむいたりするわけ。
逃げたと見せかけて・・・・実はまだ隠れている なんてね。
そんな中 予期せぬ 否、私達は予期していたことが起きてしまうんですね。

んで、こうなったり
j_20150816125359a3b.jpg

こうなったりします。

j1_201508161254011b7.jpg

   あ~ぁ・・・
j9_20150816131604333.jpg


オーウェン(クリス・プラット)はラプトルを飼育して、名前を付けて、ある程度手なずけるようになっていますが、

j2_201508161254028ca.jpg

日光の猿軍団のようにはいかないわけです。

j7_20150816131601b59.jpg


いろいろあってですね、最後は家族は再会するし、恋も進展するってわけ。

ジュラシックパークをよく知っている人は、「あ~ あれ使ってるんだ」とか「懐かしい~」という劇中設備や人物も登場します。

娯楽としては楽しい映画ですね。

ちょっと残酷なシーンもありますが・・・
そうそう、それを3D眼鏡とIMAXで体験するとド迫力なわけで、特別料金は痛かったけど、1回はいいかとも思いました。

目が疲れるので、好きじゃないんだけど、あの眼鏡
乱視の眼鏡の上にかけるんだし・・・
頭を傾けると、字幕がずれて読めないし・・・


j8_20150816131603bba.jpg

はいはい、気を付けて・・・

             なんだか、嫌な予感がしますよ~




ローン・レンジャー

予備知識なしで観てよかった~lone6.jpg

ただ、150分は長い・・・

原題:The Lone Ranger
監督:ゴア・バービンスキー


キャスト:
ジョニー・デップ  トント
アーミー・ハマー  ローン・レンジャー (ジョン・リード)
ヘレナ・ボナム・カーター レッド・ハリントン

 以下 私のFacebookのノート、コピペでごめんね
lone2.jpg


まずディズニー配信で、戦いがテーマであるけれど、それほどグロテスクな映像はない。

制作ジェフリー・ブラッカイマー(WOW!)
超・チョー娯楽映画です。

おまけに「スゥィートニー・トッド」でジョ二ー・デップと共演したヘレナ・ボム・カーターが不思議な女将役で登場


lone4.jpg


曲がハンス・ジマー(!) パイレーツ・オブ・カリビアンでしびれましたわ
曲も迫力ありましたが、ウイリアムテルの序曲がくり返し流れて
むか~し聞いた、このセリフ「ハイヨー シルバー!」
(知ってる と思った人は50代 60代?)

写っている光景が曲によってこんなに変わるんだと改めて思いました。
緊迫しているけれど、悲壮感は軽減される


シルバーって、白い馬なんですけど
なんか持ってるんですよ・・・
ん~ スピリチュアル?的な?

lone5.jpg

ここ!って時に なんで?! って登場 いい相棒なんですね~


   白人嘘つき。インディアン嘘つかない。 キモサベ

さて、私のキモサベは・・・
あと20年でキモサベに出会いたい。・・・持つべきものは友

今の私、爽快感と、なぜか喪失感が交錯しています。

本当のキモサべって、そういないものですね・・・そう思うのは私だけか・・・

ハイヨー シルバ~~~!!!





lone3.jpg






007 スカイフォール

TUTAYAでDVDを定期的に送っていもらうシステムで結構映画見てるんですが・・・ま~~ったく書く気にならず、気になったまま日が流れて・・・
ま、言い訳は置いておいて と・・・


スカイフォールってなんだ?と思っていましたら「土地の名前」
空が落ちるところ

    原題 Skyfall
    2012年 アメリカの作品 
    上映時間143分はちょうどいいね


・・・っちゅうことはこの世の果てとか
              この世の終わりとか

また、ぴったりのいい場所あるんですね~~
J11.jpg

ですが、とても意味深い物があるように思います。
イギリスとスコットランド(!)

   ボンドが両親と過ごした所
      ボンドが13歳(?)で、一人生き残った所


ジェームスボンドがどういう風に誕生したか

  Mッてこの人だったの~? って思いました。

 感動したという意味で、よりグッと心が前に歩み寄りました。


監督:サム・メンデス
キャスト:  
ダニエル・クレイグ  ジェームズ・ボンド
ジュディ・デンチ   M
ハビエル・バルデム  シルヴァ
レイフ・ファインズ  ギャレス・マロリー
ナオミ・ハリス    イヴ
ベレニス・マーロウ  セヴリン
ベン・ウィショー    Q





お~~~Mの愛を信じたボンド VS.


J9.jpg


J7.jpg

・・・VS. 信じられなかったシルヴァ   怖い怖いシルヴァ





          これはね、いい話です。

話の軸にがあります。
本来、水戸黄門の印籠のような、絶対負けないクールでスマートで美しいボンドであったけれど、「スカイフォール」のボンドは、人間臭くて男臭くて、意地っ張りで、殺られるやん・・・


今回の話は、グッときました。



J3-.jpg


J2-.jpg


J1-.jpg

         ダブリューオーセブンが・・・泣いてる



J8.jpg

美術館で滑りそうな冗談かます、クールなQ
ピアノを引いているようなキーボード操作・・・



J12-.jpg

いい仲になるセブリンが悲惨な最期を迎えるの撮影現場は 長崎県の「軍艦島」だって!!
いかにシルヴァが残酷かがわかる場面の一つ



J4-.jpg
50周年か・・・
改めて、お帰りって気がします。
21世紀のボンドはこれだ!って





話は違いますが、この写真とてもいいショット。
10代の頃ファンだったスティーブマックィーンを思い出しました。
J5.jpg


シリーズ物は右肩下がりが多いのですが、これはこの線で頑張って欲しい!




ウインド トーカーズ


最近のニコラス・ケイジは好きじゃない 
古い作品は 好きだな

原題: Windtalkers
2002年 アメリカの作品
監督: ジョン・ウー
             w2_20130524133147.jpg

ミッションインポッシブルとかレッドクリフでは鳩が飛びました。


ジョン・ウーだから、どこで鳩が飛ぶだろ なんて思いながら見ていたからかな・・・・あまりの戦闘の激しさにうんざり
この映画では人が飛びます・・・
やっぱり、ジョン・ウー

いったい私のナショナリズムはどこへ行ったのかと思ってしまう。
吹っ飛んでいるのはほとんど日本軍兵士・・・
      はぁ・・・ 戦争映画は嫌い

第二次世界大戦 サイパン島奪回

アメリカ海兵隊員たちの中に、ネイティブ・アメリカンがいた。w3_20130524133149.jpg



                      w5.jpg

彼らの話したことは文字で記録されたことがない。彼らの言葉を暗号として使えば、解かれることはない・・・
ナバホ族2人はコードトーカーズとしての任務を担いました。
ベン・ヤージ(アダム・ビーチ)とチャーリー・ホワイトホース(ロジャー・ウイリー)

しかし、もしも捕えられてコードトーカーズの存在とその"コード"が敵に判ってしまったら・・・
必要とあらばコードトーカーを殺してでも、暗号の秘密を守らねくてはいけません。そのガード役に付いたのがジョー・エンダース(ニコラス・ケイジ)

実はジョーは以前のソロモン諸島の激戦で凄まじい戦闘の末に部下をすべて失い、自らも重傷を負ったことが重いトラウマを持っていました。

時折蘇る戦友たちの声

状況を顧みず命令だからと遂行したことの後悔、自責の念。

ま、それがナバホの精神に解かれていくわけです。
w_20130524133143.jpg


ネイティブの精神は優しいですね~

もちろん映画ですからそんな、めでたしめでたしですんなり行くわけがありません。



w1_20130524133146.jpg



w1.jpeg


最後まで見て、やっと見てよかったと思いました。

グランドキャニオン 
w4_20130524133228.jpg


いっぺん 浄化しないとなぁ
   
    この澱んだ心を・・・



sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR