スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54 めぐり逢い

めぐり逢い
"An Affair to Remember"


この原題からよくこの邦題を選んだものです。これぞ日本語


「覚えておく出来事」


そう決して忘れませんでした。片時も、憎むことなく、相手を心配させることなく、上品で聡明です。


   大人だなぁ~


話の設定ですが、お金があるということのレベルが敗戦国日本とは違うんでしょけれど、なんでそう余裕のある生活ぶりなんだと思います。


そこから、かもし出される上品さはハリウッドならではなのかな。


セリフや設定がアメリカ映画っぽくて冷や汗が出ますが、ラストシーンで何でわかるんだろう、このカップルの気持ちが...


涙が出てくるんです。


ボロがでないように、ニッキー(ケーリー・グラント)が描いた絵をはっきり見せないところがフフッと笑ってしまいますが、絵をアップで映す事が重要なことではないので、それとなく見せて話を進めるところは憎い。


歩けなくなったテリー(デボラ・カー)が教会で音楽を教える辺りは、ほほえましいシーンが満載です。


サリーちゃんだっけ?可愛いですね。テリーが充実して過ごし、立ち直ろうとしていることがわかります。


横槍入れたり、いやらしく嫉妬したりする人が出てこなくて、気持ちのいい映画です。


 

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。