スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 戦場のキックオフ

 戦場のキックオフ戦場のキックオフ


戦場のキックオフ


 


話は聞いた事があったのですが、どんな映画だろうと思っていました。


BS でたまたまタイトルを見つけて見てみました。


映画ではなくてドラマでした。同じ内容の映画としては、「戦場のアリア」がありますが、わたしはこっちのほうが現実的でいいと思う。


現代、サッカーで遊んでいた少年が、骸骨や昔の武器を見つけるシーンから始まります。


第1次大戦中の1914年フランス北部の村の前線でにらみ合う連合軍とドイツ軍


もう人殺しははこりごりと思っていた若い兵士達。


クリスマスに休戦しようということになって、サッカーを始めたという、実話に基づく話。


農場の美人妻をめぐって、見苦しい争いもありましたが、根底にはフランス軍もドイツ軍もキリスト教信者だったということがあったでしょう。


どのシーンだったか、クリスマスに感謝して頭をたれたときに誰からとも無く「天にまします、我らの父よ...」と祈りが始まって、全員が唱和したシーン。


敵味方でも、軸ではつながっていると感じるシーンです。


しかし...それは永遠に続くものではなかったわけです。


現実は哀しい。


いやだね、戦争は...


そして、最後のシーンは、現代にもどって、記念碑に判明した戦士達の名前を新たに刻むところ。


国は関係無しに平和になったことを死者に感謝するように。


そういう風に、犠牲になった人たちがいて、今の私達の生活があると思うと、こういう映画を見て平和に感謝しなくてはいけないと思うね。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。