31 インディージョーンズ


インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)

インディージョーンズ たのしかった!


理屈ぬきで楽しかった。


全三作はすべて見ていますが、比べてしまうとハリソン・フォードの動きに切れがないとか、見たことがあるパターンだとか言えますが、なんせ何年ブリだ?19年?


懐かしくて「あ~~!これこれ!」っていう感覚がいいと思いました。


Jr.登場という設定も嬉しいです。


第一作の登場人物がつながっているという脚本がなんだか安心感を与えるもので、年をとっても魂変わらず、インディー健在です。


        ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


1957年の話で、ヘンリー インディー マット へと受け継がれるものがあるということが、人として嬉しい内容でした。


シャイア・ラブーフ(マット)は「アイ、ロボット」「コンスタンティン」「トランスフォーマー」で見ましたが、品のいいコメディーが上手くて、今回「あ、この子だ 」と安心感がありました。


 22歳  いいねぇ。


新作もアクション映画のようで、期待できる若者です。


最近「飲酒運転で...」なんて記事を見ましたが、「相手の信号無視による事故」とわかり、ホッとしています。


ハリソン・フォードは、スピルバーグ監督に「次作も是非」と、膝まづいてお願いしていましたが、さぁどうなるでしょうか!?

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR