34 夢のチョコレート工場

夢のチョコレート工場


1971年の作品


ウンパ ルンパ...同じ背丈の人たちを集めて、同じ顔に...


全員移住させて、工場で働かせているんだって...


わがままで、自己主張ばっかりする子供は、実は大人がそうさせていると、指摘しています。


オバカな子供ばかり責めるんじゃない、その親がオバカだと。


   その通りですね。 (あぁぁ、耳が痛い)


           □■□■□■□■□


知り合いのアメリカ人が「ジョニーデップのはラストが違うんだよ、あれはあんまり好きじゃない」と言ったので、どう違うんだろうと思って見ることにしました。


いや、「もう一度観ることにしました」が正しい。


細かいことは、忘れちゃってるんですよ... 


なるほど...新作の「チャーリーとチョコレート工場」のラストは、ワンカさんがチャーリー一家と一緒に、あの傾いた家で住むことになるんですが、この映画では、空へ飛んでいったところでお終い。


確か、「チャーリー...」の方は、ワンカと父親の確執が取り上げられていて、トラウマを克服して和解するシーンがありました。


それから、この作品にはチャーリーのお父さんはいません。原作はどうなんだろ...


「リスがクルミを選り分ける」ところは、「ガチョウが金の卵を産む」になっていて、当時の技術ではリスは使えなかったんですね。


ミュージカルになっていて、ちょっとな~ と思いましたが、70年代の映画としてみると、絵が懐かしい。


少年イギリス的に上品だし、おじいさんも紳士。


新旧2種類見るというのは、実に興味深いです。


「北北東に進路を取れ」


「スター誕生」


摩天楼はばら色に の原作で「苦労しないで出世する方法」とか何とかいうのがあるんですが、そのアメリカ人は「シロクロ ダケド スッゴク オモシロイ。 マイケル ノ ヨリ ゼッタイ オモシロイ」と言います。


そういわれると、見たいのよね~


 でもどこにも無いんだわ...

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR