スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 ドラゴン・キングダム

 誤字訂正しました。読み返したのにナァ 間違ってる。(2/10)


ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]ドラゴン・キングダム 


ちょっとここんとこ新作の切れ目時期


後回しにしていたドラゴンキングダム...準新作になっていました。


長男に「一緒に観る?」って聞いたら「前に借りたじゃん。お母さん、見ないって言ったから...」


ぁ...すんません


      □■□■□■□■□


例えば、アメリカで「オタク」というと物事に集中して取り組む人を言うようですが、外交的で、専門知識にあふれ、決して日本のそれのように陰湿ではありません。


この話しに出てくる少年もちょっと引っ込み思案なところはありますが、おどおどしているわけではないですね。


アメリカで「オタク」といっても決して変人ではないのです。


       □■□■□■□■□


さて、カンフーオタクではなくカンフーマニアのジェイソン(マイケル・アンガラノ)はギャングに襲われて危うし!と思った瞬間、時空を越えて観たこともないのどかな農村にいました。


そして、自分に課された使命を知るのです。


軟弱だった精神と体は知らぬうちに鍛えられ...


いろいろあって...現実に戻ってきた時には、自信に満ちあふれた少年になっていましたとさ。


   あぁぁ 終っちゃダメですね


この農村というのが中国のうんと昔の時代で、ジャッキー・チェンとジェット・リーはココに登場するのです。


舞のようなカンフーの掛け合いは美しいという言葉に匹敵します。


話はアメリカ的で、香港コメディーの要素もありますが、若い何も知らない少年を育成するという観点から見ると、とても面白いです。


目的は何なのか。


積み重ねるとはどういうことなのか。


自身を持つということ。


信じるということ。


ストーリーは有りがちなものですが、精神はいいものを持っている映画だと思いました。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。