スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインド トーカーズ


最近のニコラス・ケイジは好きじゃない 
古い作品は 好きだな

原題: Windtalkers
2002年 アメリカの作品
監督: ジョン・ウー
             w2_20130524133147.jpg

ミッションインポッシブルとかレッドクリフでは鳩が飛びました。


ジョン・ウーだから、どこで鳩が飛ぶだろ なんて思いながら見ていたからかな・・・・あまりの戦闘の激しさにうんざり
この映画では人が飛びます・・・
やっぱり、ジョン・ウー

いったい私のナショナリズムはどこへ行ったのかと思ってしまう。
吹っ飛んでいるのはほとんど日本軍兵士・・・
      はぁ・・・ 戦争映画は嫌い

第二次世界大戦 サイパン島奪回

アメリカ海兵隊員たちの中に、ネイティブ・アメリカンがいた。w3_20130524133149.jpg



                      w5.jpg

彼らの話したことは文字で記録されたことがない。彼らの言葉を暗号として使えば、解かれることはない・・・
ナバホ族2人はコードトーカーズとしての任務を担いました。
ベン・ヤージ(アダム・ビーチ)とチャーリー・ホワイトホース(ロジャー・ウイリー)

しかし、もしも捕えられてコードトーカーズの存在とその"コード"が敵に判ってしまったら・・・
必要とあらばコードトーカーを殺してでも、暗号の秘密を守らねくてはいけません。そのガード役に付いたのがジョー・エンダース(ニコラス・ケイジ)

実はジョーは以前のソロモン諸島の激戦で凄まじい戦闘の末に部下をすべて失い、自らも重傷を負ったことが重いトラウマを持っていました。

時折蘇る戦友たちの声

状況を顧みず命令だからと遂行したことの後悔、自責の念。

ま、それがナバホの精神に解かれていくわけです。
w_20130524133143.jpg


ネイティブの精神は優しいですね~

もちろん映画ですからそんな、めでたしめでたしですんなり行くわけがありません。



w1_20130524133146.jpg



w1.jpeg


最後まで見て、やっと見てよかったと思いました。

グランドキャニオン 
w4_20130524133228.jpg


いっぺん 浄化しないとなぁ
   
    この澱んだ心を・・・



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。