スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォア・ミッドナイト


明けましておめでとうございます。

昨年も100本近く観てはいるのですが、ぜ~~んぜん、文字にできません。
ちょっと悔しいのは、高倉健さんがお亡くなりになったのでNHKが追悼として「ほたる」を放映したので録画したのに、観ようとしたら削除されていた事。

番組表を見て、ラッキーとばかりに録画しました。
半分観て時間が無かったので、そのまま置いていたら、家人が観て
  (観ていたのは知っているんです)

削除してしまいました~~
そんな馬鹿な~~


いいんだ いいんだ

私には、Google PlayとTSUTAYAがあるもん・・・

・・・で、年末年始は5本は観たか。

その間に3chで「”世界の果ての通学路”を観た」とFacebookでつぶやく友人がいて、「知らなかった~」と悔しい思いもしました。

さて・・・

その中で面白いと思ったのは「ビフォア・ミッドナイト」
ウィーンの夜明けから18年
パリの夕暮れから9年

喋っているだけの映画を、よく3本も撮りましたね!
まず、それがいい。
79135b12.jpg

それから、こういう風に語り合えるって、やっぱり欧米だなと思いました。
日本人は、少なくとも私の知っている日本人は、話し合うのが下手。

AS20140119002333_comm.jpg


意見が食い違うとひとそのものと受け止めてしまって、相手を否定する。意見の交換が難しい。
特に、男と女。
特に夫婦。

夢のある男は羨ましい。
夢を一緒に見る女は羨ましい。
Before-Midnight.jpg

相手をよく知っているから、交わせることができる会話。
知ろうとしない、見ようとしない人とは違う、かわいらしさを思いました。
怒りの根底にも愛があるんだなと思いました。

後で考えると、この二人は結婚していないのですよ。
それはそれで別の問題があるけれど、対等であるということ、男と女をお互いが理解しているという事に感動しましたね。

ま、映画ですから。
これは・・・




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。