スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9 結婚の条件

結婚の条件


 


1988年「She's Having a Baby」が原題


彼女が妊娠した ってとこかな


すごくいいラブコメディーです。何もかもうまく行く結婚なんて、ありえません。


結婚は本人同士の問題というけれど、やっぱり「家」が付いてくる。


親戚も付いてくる。それは、愛している・心配しているということの裏返しなんだけれど、当の本人達にとっては大概余計なお世話。


個人を尊重するアメリカでもそうなんだから、日本における結婚はその際たるところ。


趣味が違うなんて、歩み寄ってナントカなる...ならないんだなぁコレが!


大人になるってことは、言ったこと、やったこと、に責任を持つってこと。


ジェファーソン(ケビン)が不安になっていろいろ想像するところは笑ってしまうね。


やのすけ、この歳になっても毎年成長したなと思うね。それくらい他人と一緒に暮らすということは、成長せざるを得ないことがあるもんです。


    ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


ケビン・ベーコン...個性的な役者だと思う。顔が...


「Diner/ダイナー」って言う映画で観たのが初めてだったかな。鼻にかけた声がくどいけれど、ミッキーロークよりも印象に残った記憶があります。


dinerとdinnerは意味がぜ~んぜん違うことを知ったのはずっと後。


diner (ダイナー)は安い軽食屋さんのこと


dinner(ディナー)は昼または夜に取る一日のうちの主要な食事のこと


英語を習い始めてスペリングがイマイチあやふやな頃、先生に「ゼ~ンゼン チガウ」と言われて大笑いしました。


エリザベス・マクガヴァン は他にどの映画で見たっけなぁと考えていましたが、ロバートレッドフォードの「普通の人々」の最後のほうに出てきた少女だった 。かっわいいなぁと思ったんですよ。


   ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


一番最後に、名前をなんて決めるかということになるんですが、話をほぼ関係ない役者たちがフラッシュでたくさん出て、面白い。


このシーンで、結婚とか恋愛が本当に身近で、ストーリーに出てくる問題が現実のこととして、感じるところ。


 何回見ても、いい映画だと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。