6 アーサーとミニモイの不思議な国

アーサーとミニモイの不思議な国


ARTHUR AND THE MINIMOYS(2006)


レンタルショップで新作タイトルを見て「そうだ!この映画があった」と思い出して、借りました。


 


主演のフレディ・ハイモアくんはジュニーデップと競演した、「ネバーランド」で知りました。


彼がホロホロ流す涙に、オバさん心はメロメロになったものです。


成長していい大人の俳優になってほしいと思います。


酒や麻薬に逃げないで、透き通るような目のままで...


    ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


実はどういう話か全然知らずに借りました。


なんだか複雑な環境に置かれてるんだなぁ~と思っていると アニメになったじゃん...えっ ずっとこれ?


と思っていると、うまい具合に実写と同時進行して、うそっぽいアニメの世界が足元で実際に展開されてるんだと、面白く引き込まれます。


実にうまいこと!


アニメっていうより3Dですね。仕草や動きが自然です。


もちろん、めでたしめでたしなんですが、最後のスクロールになって、ミニモイ達が出てきて挨拶すると声の出演者の名前が右に出ました。


お~ マドンナか!


デイヴィッド・ボウイ??  ロバート・デ・ニーロ


スッゴイメンバーだったんだ。


ところでね、おばあちゃんはミア・ファロウなんです。もちろん実写で。


んで、行方不明になった連れ合い(アーサーの自慢のおじいちゃん)は、人間の姿に戻って  おもいっきりおじいさん。名前知りませんけど...


バランスとして、ミア・ファロウは祖母役にはきれいすぎ...だとおもうな。


お母さんかと思ったモン、初め。


     ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


このお話の原作は監督のリュック・ベンソンさんの小説なんだって。そして続編があり、映画版も三部作構成で既に2作目も準備中だそうです。


悪意の無いまさにファンタジーというカテゴリーにぴったりの映画。


途中で役者が変わるなんてことの無いように、撮り終えていただき来たい。


ちょっと楽しみが出来ました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR