42 ディープ・エンド・オブ・オーシャン

ディープエンド・オブ・オーシャン


私はミシェル・ファイファーが好きです。


コメディーもシリアスドラマもこなせるあの表情


こめかみの青い血管。


 


原題は「ザ・ディープ・エンド・オブ・ジ・オーシャン」


海の深いところ つまり、お母さんの懐(ふところ) ってとこかな。


これ、誰か心理学的に解説してほしいわ~


それくらい、子供をめぐる大事件が、人を、親を、大人にするというか、器を広げざるをえないもの、否、成長させてくれるものとなった訳です。


人の気持ちを変えるということは、書けば簡単ですが、実際にはそう簡単にいきません。


その根底にあるものを、根こそぎ切り替えるなんて、痛みなくしてはありえないのです。


しかし、そのきっかけや、割り切りはいつも「与えられる愛」であることは明快。


剥ぎ取った愛じゃなくて、与えられた愛


あてがわれた愛じゃなくて、無償の愛


 許されるということは、なんて尊いことかと思います。


 


この話の中で、後半に父親と母親の物の捉え方の違いが描かれています。


この行き違いが、すごくよくわかる。40代、50代の人はきっと自分の実生活に重ねてみただろうと思うのです。


母親は賢明でなくては父親をも生かされない。


 だから女性は、甘えていられないんですよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR