21 隠し剣 鬼の爪

隠し剣 鬼の爪


山田洋次監督


「たそがれ清兵衛」に続く作品。藤沢周平さんの時代劇小説です。短編「雪明かり」も組み込んであるのでやんわりとした恋物語の要素がある。


 


 幕末の東北


海坂藩の武士、片桐宗蔵(永瀬正敏)は、親友、島田左門(吉岡秀隆)に妹を嫁がせ、母も他界し、女中のきえ(松たか子)も庄家へ嫁に出し、平侍で一人身。


侍と奉公人とは結婚できない時代のあわい恋物語かと思いきや、実はこの片桐、ものすごい剣の達人らしい...


いつ、その鬼の爪が出るのか...


友情とか、武士の本懐とか、階級とか、今では考えられないことばかりの時代。


   ********************


「それはぁ... だんなはんの命令でがんすかぁ...」


「んだ。命令だ」


悲しい時も、嬉しい時もこの言葉がこころを揺さぶりました。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR