6  X-Man

ハル・ベリーの白い目 怖いね。でもいい人...いや、ミュータントでした。


前の2作もみましたが、大筋しか覚えていません。それでも、面白い。



X-MEN:ファイナルディシジョン


特殊な能力か...


一般的ではないことを、変な事とし、この映画では「病気」ととらえる人間と ミュータント対普通の人間になりたいミュータント


    力を悪用する人間はどこにもいるねぇ


自分自身をコントロールできない人間は普通にたくさんいます。


この映画は、その極限を表しているようなもので、やっぱり、基本はでした。


それにしても、「キュア」という新薬は簡単に出来てしまって、副作用があるとか、時間が持たないとかそういう弊害は無かったんだね。


治癒できない病気がこういう風に1本の注射で治るといいのに。


コミックの映画化なんだから、細かいことは言わないことにして、人間愛は時には悲しいものです。


「人間としていかに生きるか」がミュータントの価値でもあったわけでした。


ひとつだけ、納得いかないことが...


ミュータント達が戦い始めた時に、大統領だか誰かが言いました。


   「神に祈ろう」


神が存在する設定の世界にミュータントが出現するはずが無い。


 この辺が、いい人ぶるようで嫌だなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR