スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 ユナイテッド93

お正月はゆっくり映画を!


年末に、選んだのがこの「ユナイテッド93」


それも、元旦に観るかなぁ


ユナイテッド93


重い映画でした。


スペクタルにドラマチックにと受け狙いではなく、淡々と忠実に描かれています。


DVDで観てよかったと思ったのは、特別映像が入っていて、残された遺族が、どういう風に気持ちでこの映画を観るかという視点に立って、インタビューしています。


また、俳優が演じる人の遺族を訪ねて、息子に会うようだわと涙で迎えられ、熱い抱擁を交わすシーンは、ある種の安堵感があり、亡くして得たものもあると二重丸をつけたい心理にさせます。


これもまたいいんじゃないでしょうか。


映画だけじゃ、いたたまれないもの。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。