34 桜桃の味

 Taste of Cherry  (1997)  イラン映画


監督・脚本・編集:アッバス・キアロスタミ


出演: ホマユン・エルシャディ 、アブドルホセイン・バゲリ 、アフシン・バクタリ 、アリ・モラディ

最近、図書館の映画も見たものばかりになって、つまんないなぁと思って眺めていて、目に止まりました。


1997年カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞


カンヌか...と手にとってしばし考えました。実はカンヌに入賞する映画は苦手なんです。みな暗いし、重いし、深くて民族を背負っている。


何か意味ありげなタイトルだし...と、あまり乗り気ではありませんでした。...そして、正直に言うと、半分寝てしまいました。


気が付いたら、老人が話している。


トツトツと話している。ちょっとした切っ掛けで自分は生きることにしたいきさつを...


あなたを助けるという事は本当の人助けじゃない。やりたくてやるんじゃない。


もういっぺん見よう。と、そこで巻き戻し。


老人と会って分かれてからの男の目線。駆け回る子供達。空の色。恋人達が”写真を撮って”とカメラを渡す。


死を考えて、協力者を探していた、無機質なものに行っていた視線とは明らかに違う。


セリフは何もない、この数秒がいやに感動する。


本人は何も言わないが、明らかに何かが変わってきている事がわかる。 生きるかもしれない、生きようとするかもしれない。


小さなさくらんぼだか桑だかの実の味を忘れてしまうのかいバディ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR