スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台:蜘蛛女のキス

蜘蛛女のキスひっさしぶりの舞台を見てきました。


実は友人が「蜘蛛女のキス」のチケット2枚あるんだけど...って言うから、映画好きの私はてっきりウィリアムハートの映画だと思って二つ返事しました。


どーも話が食い違うなと思ったら、お芝居だったんだ。


池袋まで古い映画を見に行くの?


ま、私は好きだからいいけどさ みたいな感じ。


友人曰く、「なんだか主演の人の歌がとってもいいんだって...」


  ん? 歌? 


かつて昔、市村正親さん(いちむらまさちか)とか村井国夫さんが演じたあれだ!とわかりました。


            *・゜゚・*:.。..。.:*・゜


他のは見たことが無いので、比べる事は無いのですが、うまい脚本と舞台設定だなと思いました。


石井一孝さんのゲイ役 本当に細く、切なくて、女の心があふれています。


ヴァレンテリンの浦井健治さんの歌、


蜘蛛女の金志賢さんの歌、磨かれていて耳に届きました。


サイトを見ると、公式ブログがあります。今日明日は、「準決勝」と「決勝戦」と石井一孝さんが(カミながら)舞台挨拶で言っていました。


 まったく久しぶりの舞台鑑賞がこのプログラムでよかった。


 またチャンスがあるといいな。


  こちらにも書いているのでどうぞ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。