スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19 コーチ・カーター

  Coach Carter (2005)



監督:トーマス・カーター
製作総指揮:トーマス・カーター、ヴァン・トフラー、ケイトリン・スキャンロン、シャーラ・サンプター
出演:サミュエル・L・ジャクソン
     ロバート・リチャード
     アシャンティ


カルフォルニアのリッチモンド高校に実在するバスケット・コーチが、犯罪と隣合わせに生きる生徒達に、バスケットを通じ自らの将来を切り開く術を教えていく。 実話だから自分に照らし合わせて受け止める人も多かったでしょう。


「試合当日には、ジャケットとネクタイを着用すること、授業には最前列で出席し、平均以上の成績を維持すること」


これは、コーチ就任にあたり生徒とその親と交わした契約書。


彼には、生徒達に大学に進学し、多くの卒業生が犯罪者になってしまうという現状を突破する機会を与えたいという信念があったのです。


徹底してこれを貫くコーチの姿勢はやがて、生徒達の意識を変え、社会に通用する生き方を掴み取っていく基礎になる。


無事に卒業できる生徒の方が少ないということは、先生も親も承知の環境だったというのが現実で、当たり前。その当たり前を変えていこうとという事がどんなに厳しいことか。


この人はすごいと思う。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。