16 十戒

  THE TEN COMMANDMENTS(1957)

監督:セシル・B・デミル                                                                       出演:チャールトン・ヘストン、ユル・ブリンナー、アン・バクスター


デミル監督が1923年に手がけたサイレント大作を、10年の製作期間と1350万ドル(当時)を投じて自らリメイクした作品。


旧約聖書「出エジプト記」に描かれている「出エジプト」です。


ヘブライ人の男の幼児を殺せというラムセス1世の命令に、生まれたばかりのモーセは、それをのがれるためナイル川に流される。偶然、王女に拾われたモーセは、王子として育てられるわけです。


正義感の強いモーセは自分がヘブライ人だと知って、奴隷として働きヘブライ人の開放を考えるが、エジプトの荒野へ追放されてしまう。


このあと、あの有名な海が二つの割れるシーンが出てきますが、何度見ても「CGのない時代にすごい事やってのけたなぁ」と、思います。


まるで舞台を見ているような、大きい演技で力強い映像です。ホントにこういう事があったとしたら、歴史は長いなぁと思います。


さて、辛い旅に耐えられずにヘブライ人たちはモーセの下を離れてしまいますが、シナイ山でモーセは神から十の戒めを授かり、ヘブライ人に示し、人々の心を再びつかみます。


これが「十戒」で、ユダヤ教の戒律のもとになるのです。「ヘブライ人」「イスラエル人」「ユダヤ人」というのは同じ民族を指します。


 


あなたはわたしのほかに、何ものも神としてはならない。


あなたは自分のために刻んだ像を造ってはならない。


あなたは、あなたの神、主の名を、みだりに唱えてはならない。


安息日を覚えて、これを聖とせよ。主は六日のうちに天と地と海とその中のすべてのものを造って七日目に休まれたからである。


あなたの父と母を敬え。


あなたは殺してはならない。


あなたは姦淫してはならない。


あなたは盗んではならない。


あなたは隣人について、偽証してはならない。


あなたは隣人の家をむさぼってはならない。


結局、戒律でガンガラガンに縛られたユダヤ教に異議を唱え打ち破るのが後に来る、イエスキリストなんですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR