スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14  世界で一番パパが好き

   Jersey Girl (2004)


製作:スコット・モシャー
監督:ケヴィン・スミス
脚本:ケヴィン・スミス                                              
キャスト:
ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ラクエル・カストロ、
ジェニファー・ロペス


ハリウッド的、ハートフルストーリー。


あの若さで、子供を置いて死んでしまうのはさぞかし心残りだろうと思う、突然の衝撃。


残された夫は、何を喜んで何を悲しんで良いかわからなくなりそうです。


やがて年月が経ち、自分のやりたい仕事と家族や新しい恋人の気持ちに挟まれて、さてどっちを選ぶか


期待通り彼が田舎暮らし、つまり家庭を選ぶのですが、自分にとって何が大切で、何を選択すべきかと問うあたり、ウイル・スミスが自分自身の役で出るあたりは、感動する。


親子のやり取りはアメリカ的というか、ハリウッド的というか、古典的というか、「やっぱりな」と思ってしまいますが、見終わってなんと心地いいことでしょう。


破局直前のジェニファー・ロペスとの競演は記念作品になりました。


ベン・アフレックの親友マッド・ディモンのチョイ役も見逃せないです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。