12  ミッドナイト・エクスプレス

   MIDNIGHT EXPRESS (1978)


脚本:オリバー・ストーン
監督:
アラン・パーカー
出演者:
ブラッド・デイビスランディ・クエイドジョン・ハート


40年前の実話。自らの体験を綴ったビリー・ヘイズの原作


えらい昔の話としても、おそろしい。麻薬所持だけで4年の実刑から終身刑になった青年。


人権を持たない人間にどんな希望があるだろうか。


むごい話だ。


描き方がまた、オリバーストーンらしいっちゅうか、着眼するところがきつい。つまりすごく印象に残る。


あの有名な、恋人に面会するシーンはもう止めてよと思うほどせつない。


最後の実際のシーンが、「夢じゃないだろうか、嘘じゃないだろうか」と逃げる気持ちを、ぐっと現実に引き戻す。


ちょっとした軽い気持ちが、とんでもない結果を招くと言う点では、納得するけれど、中近東は恐いという印象をもった人も多いと思う。


が、麻薬を持つこと自体いけないことなんだから...それぐらいして、麻薬撲滅してもらいたいね。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR