10  チャーリーとチョコレート工場

  Charlie and the Chocolate Factory (2005)


監督:ティム・バートン
原作:]ロアルド・ダール
音樂:ダニー・エルフマン
キャスト:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター


まず、あの口元。白い歯をつけているんじゃないかと思うほど、いつもと違う歯。氷のような肌は本質的に冷たいことを思わせて、少しぞっとする。


あれほど広い幅の役を引き受ける人はいないんじゃないでしょうか。表情によっては、これホントにジョニーデップ?


プレゼントされたチョコを開けるときのドキドキは見ているほうにも響きました。


傾いた家に、4人の老人と住む、7人家族。失業した父。こんなかわいそうな家庭に、いったい何が起きるのか...


40年以上も世界でベストセラーになり続けている「チャーリーとチョコレート工場」を映像化したファンタジック・ムービーです。


当たったチケットを5000ドルで買うという大人。家にとってそれを選択する方がいいのではないかと、躊躇するチャーリー。


お金は毎日あふれるほど出回っているがチケットは世界中に5枚しかなくて、もう2度とない。と説明するおじいちゃん。


幼い子に、ひとりの人として見て説明する姿勢は見習いたい。


大食の子、自分の希望はことごとく叶う子、勝つ事を美とする子、楽しむという事をはき違えている子。なんだか、時代は違っても今の世の中に、ひいては日本の子供にありがちな面々です。


物の本質を正しく見る目をもっていたチャーリーとおじいちゃん。


その背後には彼らをささえる家族がいるんですね。


有形の、つまり金持ちになることよりも、無形の愛や心を選ぶチャーリーに、大人のウォンカは心を開きます。


見終わって、チョコレートいっぱい食べました。


あ~ しあわせ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR