スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6   アルフィー

    ALFIE (2004)


女なんてチョロいもんサ。今が楽しければいいのさ、墓場に金はもっていけないだろ。


将来のことなんて考えてられない、毎日をお気楽に暮らすアルフィー。


SEXだけでは世間が許さない現実を少しづつ身にしみて感じ、これじゃいけないんだと気が付いた時には、親友も女たちも誰も居ない。


1966年のアルフィーはマイケル・ケインが演じてオスカー候補に挙がった。2004年ものは彼がジュ―ド・ロウを指名し、アドバイスしたそうだ。


似てる!


客席を見る目線が色っぽい。だんだんひげ面になって精神的に落ちてきているところがよくわかる。マイケル・ケイン版より愛されるべきアルフィーになっている。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。