4 ザ・インタープリター

  The Interpreter (2005)


「ショーン・ペンが出てる、借りてみよう」そんな軽い気持ちで借りてみた。


最後まで飽きなかったね。どういう人物なんだと最後の最後までわからなくて、「え~!そうだったのぉ」とびっくりする。


実は忘れられない、捨てられない複雑な過去を持つ者と、逃れられない悲しみを持つ者が、何かしら共通の心境を感じて物言わずとも解かるお互いの心に賭けて見ようとする。


当たり前だが、ドロドロの肉体関係もなくて焦点がきちんとしていて良かった。


シドニ―・ポラック監督はホントは役者志望の人。


この作品にちょい役で出ている。これが、「へぇ~」と思うほどいい。渋い役者さんだ。


前にも言ったけど、二コール・キッドマンはうまい役者になりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR