スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33 2012

2012 [DVD]2012 [DVD]


2012年人類滅亡説(にせんじゅうにねんじんるいめつぼうせつ)とは、マヤ文明において用いられていた暦の一つ長期暦が、2012年12月21日から12月23日頃に一つの区切りを迎えるとされることから連想された終末論の一つである。(Wikipediaより)


マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を見逃した私としては、とても残念で...さっそくDVD を予約した次第です。


いや、なにをいいたかったかというと、映画館の大画面で見ておきたかったわけで...


この「2012」も大画面で見るに限ります。


世界各地が崩壊していく様子がCGで出てきますが、これがすごい。


ちょ~~~リアル。


人が見える


主人公の子供たちが、危機一髪のところを飛行機に乗って逃げ切り、その様子を見るんですが、怖ろしくて泣くんですね。


あれを見たら泣くだろ~と思うくらい、すごい。


映画なのに「トラウマにならないかしら」と思うくらいリアル。


まま、インディージョーンズじゃないんだからと思うような、シーンもあるけれど、旨く出来ています。


     ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


しっかし! 方舟に乗るのに支払ったチケット代10億 


   10億ユーロ


円でもすごいけど、ユーロ 


       1ユーロ130円として


            1300億円! 違う?


家族4人で 5200億円...


ストーリーの中で「じゃぁ、船の整備員は助けられないのか!」というシーンがあり、船に乗れることになるんですが、


私たちなら こうする


次男をなんとかちょっと手伝う関係者にさせて、長男は映像クルーに入って(んなものあるかドーか知らないが)、私たちはその恩恵にあずかるチャンスを待つ 


いやぁ...万民は 侘しいねぇ


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。