97 ハリーポッター

Harry Potter and the Chamber of Secrets( 2002)


内容は、もう書くこともないでしょう。


3回目かな?これを観るのは。何回見てもおもしろい。あの大蛇が出てくるところは、ハラハラしますね。名前を言ってはいけない人がとうとう姿を現して...まぁハリーはなんて頭のいい子なんでしょう。


ほんとに、よく出来た話だとつくづく感心します。


私はテレビでこれを夜見たんですが、朝のうちにこの番組の予告編をやっていたんです。新しい「炎とゴブレット」の紹介と供に、物語にちなんだ問題と、クリクコロンバン監督とエマ・ワトスンに細山貴嶺/たかね君がインタビューするコーナーがありました。


この細山君、おはスタ出身でもちろん小学生。デブデブだけどキチンと喋る子と注目していましたが、英語が堪能で、あのスラスラと出てくる言葉にビックリしました。


おまけに、監督の前で賛美歌を歌うんですよ!すごい。ハリーポッターに出演させてもらえるんじゃないかな、彼。「ハリーポッター6か7で私が監督をやることになったら、君に出てもらうよ。イギリスにおいで」なんて言ってもらったりして。


すごい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR