スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

91 海を飛ぶ夢

  

海を飛ぶ夢 THE SEA INSIDE」(2004


 


実在の人物ラモン・サンペドロの手記「LETTERS FROM HELLの真実の映画化。


 


事故で頚椎損傷し、四肢麻痺で26年間寝たきり。


自由になった魂で、きっとあなたを抱きしめる。と綴る彼の情熱が美しい。


 


尊厳死を考えているとはいえ、話の流れは明るい。でも、死は死。


人にはわからない家族の葛藤や、尊厳するという事を真っ向から取り上げて取り組む団体。ただ、人そのものに共感して、力になりたいと思う人。だれも死ねば良いとは思っていない。何を尊重するかをそれぞれの立場で考えさせ、丁寧に書いてある。


マヌエラの姿勢には涙する。自分に誇りを持ち、母だったり、姉だったり。


 


運命を変えた海。その海を愛して、海まで飛ぶシーンは「いつか自分もそんな夢を見たっけ。なんて気持ちいいのだろう」とその世界に浸ってしまう。


映像と共にバックに流れるのがプッチーニのオペラから”誰も寝てはならぬ”だとあとで知って、びっくり。 


 


   大好きなラッセル・ワトソンンの運命の曲じゃん。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。