83 白い犬とワルツを

TO DANCE WITH THE WHITE DOG (1993)


ジェシカ・タンディーとヒューム・クローニン 現実でも夫婦の二人が競演しています。ジェシカはこの映画のロードショウの翌年卵巣がんで亡くなりました。ヒュームはその2年後再婚し、2003年に前立腺がんで亡くなりました。


ピーク夫妻の結婚50周年記念パーティーが自宅の庭で盛大に行われているシーンから始まります。4人の子供達に恵まれ4番目の次男の目を通して語られていきます。「僕はこのときの二人のダンスを忘れない」


突然最愛の妻コウラを無くして、生きる気力を失ってしまいそうなサム。ある日どこからともなく白い犬がやってきます。妄想か現実か...父を理解しようとする心に比例して、白い犬はだんだんと人目につくように慣れてきます。


サムの歩行器につかまる姿はまるで二人でダンスをしているよう。


相手を気遣い心配させないよう、軽いアメリカンジョーク言いながら交わされる夫婦、親子の会話は是非日本人も見習いたい。


頑固で、機嫌の悪い時も、全て知って愛した夫婦の絆は、計り知れない深く固いものでした。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR