70 ナショナル・トレジャー

NATIONAL TREASURE (2004)


プロダクションノートの言葉を借りると、「テンプル騎士団の秘められた財産をアメリカ建国の父たちが受け継ぎ、その財宝のゆくえを主人公のベン・ゲイツが探し出すプロセスを、スリリングに描いたアドベンチャー作品だ。」とある。


アメリカの史実と結びついて、フィクションと現実(テンプル騎士団に実在の大統領たちの名前があったとか、独立宣言書を盗み出すとか)とが交錯しているから、現実感があって面白い。「パイレーツオブカリビアン」や「トップガン」のジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮だから、さすがにディズニーの冒険物でも大人が楽しめる。


なぜか天才で、正しくひらめくところがディズニーらしい。主人公が宝の地図を入手してトリックを使いながら死守するところがおもしろい。


いつも思うが、ニコラス・ケイジはアクションに向かない。ジェリー・ブラッカイマーが初めから、ニコラスケイジを想定して考えたと言うが、あのドタドタ走る素人っぽさがよかったのかなぁ。なにせ、天才歴史学者だもの運動神経悪くてもいいか...


今の時代だから存在するハッカー。ベンゲイツの相棒天才ハッカー役のジャスティン・バーサ君よかったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR