61 ボーン・スプレマシー

The Boune Spuremacy(2004)


ボーン・アイデンティティーの続編と言うので見た。スプレマシーの意味を調べてもわからなくて、探しました。 至高・至上・最高位・主権とか・・・
この場合は何っ??「ジェイソン・ボーンの主権」って事かな。前作「~アイデンティティ」=正体・身元だったけど・・。 
って書いてありました。どうやって調べたんだろう。


なんだか、暗黒面のジェームズ・ボンドって感じ。そのときの状況でとっさに状況を判断して、結論を出す。「はや!」「すご!」


解説を見て、なるほどね...と解る部分もあって、展開が速いのか掘り下げが浅いのかと思うけれど、何よりも注目したのはロシアでのカーチェイス!


ありえないでしょと思ったけれど、ホントにやったらしい。後編のモスクワでのカーチェイスは見ものです。


 この人に人生に安定はないんだなと言う余韻のあるエンディング。3作目はやめた方がいいと思う。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR