31 グリフターズ

1990年アメリカの作品
グリフターズ

グリフターズ1

原題:The Grifters

ロサンゼルス この時代のロサンゼルスってグリフターズ つまり詐欺師達がかっこよく暮らしてそうな街

それがとんでもなくすごい。
この映画は、英会話の先生があるセリフを自分のプロフィールに入れていたのを見つけて、たどり着いた映画。

なんだっけ?
ベッドの上でマイラが「ハウス作りのトマトのチーズをかけたのがレストランのメニューにあった」とかなんとか
アノ先生はこのシーンが好きなのか、それともこのメニューがおいしそうだと思ったのか...
今度聞いてみよっと

 
しっかし、これむかぁ~しに見ていました。
ただ、オレンジをタオルに巻いて体をブツと傷つかずに内臓破裂させることが出来るというこわぁ~いマフイアのおっさんのセリフのところだけ印象に残っている映画でした。

怖い事考えるなぁって

ジョン・キューザックが若い 20年前だから当たり前か
アネット・ベニングはかわいい


ロイ:ジョン・キューザック(主人公)
リリー:アンジェリカ・ヒューストン(ロイの母親)
マイラ:アネット・ベニング(恋人)
   
金と愛と殺しと...みんな詐欺師

3人の運命を描くと言うか  ちっとも幸せはないという 悲しいお話
おかん!ええかげんにせぇよ!
腹立つ どんでん返し あぁ哀しや

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR