スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・エドガー 追記

監督:クリント・イーストウッド
原題: J. Edgar
製作国: 2011年 アメリカ映画


50年間に入れ替わった大統領は8人、
その誰もが彼を恐れ、FBIを犯罪撲滅のための巨大組織へと発展させたJ・エドガー(レオナルド・ディカプリオ)

エドガー

私はJ・エドガーと聞いてもどういう人かは知りませんでした。
それでも、あのジュディーディンチのお母さんの影響を強く受けて大人になったエドガーのゆがんだ生活は、アビエーターをふと思い出したりして、「そうなのか、そういうことか」と納得したものを感じました。

ああいうお母さん、いるよね。価値観までにぎる母親....

           j0067.jpg



トルソン役のアーミー・ハマーも好演でした。
ハンサムで、信頼できるパートナーです。事実いいパートナーだったんですね。

あの時代、カミングアウトは・・・・・ありえないですもの
それにしても、秘書のヘレン・ギャンディさん
偉いなぁと思います。全てを理解し、仕事に徹して やり遂げてしまいました。

徹していましたね。 ナオミ・ワッツぴったりの役でした。

家族はイマイチだったとしても、エドガーさんはいいパートナーに恵まれたといえるんじゃないかな。


内緒の話
この映画、初めはだら~っと説明が長くて、
心地よいディカプリオの声に うとうと寝てしまいました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。