127時間

オープニングの明るいこと!!
全くのポジティブ人間で ラッキーがそのまま男になったような 爽やかなこと!
z5.jpg

しかし、ラスト付近は焦点を合わせられない

生きるってこういうことかと思う

   生き延びる力ってこういうものかと思う

 z1.jpg
      まして 実話   きっつぅ~~~


原題 127HOURS
2010年/米・英

ラストン(ジェームズ・ブランコ) z7.jpg


27歳の青年登山家アーロン・ラルストンの体験・実話

場所はユタ州のブルー・ジョン・キャニオン 通い慣れた、庭のようなよく知った場所
2003年4月  金曜日
z4.jpg


考えると 気まま=自分勝手かも

母親の電話にも出ず、行き先も告げずトレッキングに来てしまった


z2.jpg


今までの生き方がこの結果を招いたと言ったら あまりに切ない

z3.jpg


考えられない壮絶な事態を選び、 帰ってきた!

そして彼は、127時間の間に思い浮かべたことを…

           実現させたのです


wikipediaより 抜粋

ラルストンは引き続き多くの山に登り続けており、2008年にはチリのOjos del Salado、アルゼンチンのMonte Pissisに登頂している[7]。2005年には、ラルストンは14000フィートを超えるコロラドの53座すべてに冬季単独登頂した初めての登山家となった

2009年8月、ラルストンは、ジェシカ・トラスティと結婚し、2010年1月、最初の子供であるレオが誕生した

ラルストンは、事故の経験を書籍Between a Rock and a Hard Placeとして2004年9月7日に出版した。
2011年5月15日には、カーネギーメロン大学の学位授与式に講演者として演説した
z6.jpg

出かけるときは必ず行き先を記したメモをおいて
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR