スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 トゥルー・ナイト

トゥルー・ナイト [DVD]トゥルー・ナイト


1995年の作品


原題:First Knight


言っときますが、本当の夜 じゃないですよ。真実の騎士です。


いいですか、ナイトは白馬の騎士とかの騎士です


私、ビッグファンでありながら、リチャードギアがまた夜になんかやらかした映画かと、当時思ったものですから、念のために...


     いやぁ~かっこいい!


好きな俳優は誰ですかと聞かれて決して「リチャードギアです」とは言いません。そういう対象ではないのです。


      別格


レースに参加するレベルじゃない。


彼が頭を下げて、後ろへ下がる瞬間。ほんの一瞬つま先でステップを踏むような癖があるんです。


また、嫌なことがあった時に、目をつむって、チェと唇を噛んで斜め下へあごを向ける。


こういう人本来が持つ仕草


映画によく溶け込んで、彼の作品になっています。


1995年か~  若いですね。


先先週「HACHI」来日していましたが、貫禄~ ダンディーでモテ男です。


         さて、物語。


アーサー王伝説に基づく、愛と冒険の歴史スペクタクル・ロマン。


自由と冒険を求めて山河をさすらう若き剣士ランスロット(リチャード・ギア)の活躍をアーサー王(ショーンコネリー)がみそめて円卓の騎士として迎える。 


が、さらわれた王妃を助け出すことによって、ちょっと三角関係に...


ジュリア・オーモンド(美しい王妃グィネヴィィア)もきれいですね。


泣く表情が、きれい。ずっと前からアーサー王を慕って来ました。今でも愛しています。というのがぴったりはまる役者さん。


ぶちぎれたアーサー王は2人を公開裁判にかけて...死刑に処す!


と、そこへ、敵軍マラガントの軍勢が攻めてきてアーサー王は倒れる。


王へ忠誠を誓い、最も信頼の厚い“第一の騎士"となっていたランスロットは見事マラガンドを討ち取る


アーサー王は死の間際にこの国と王妃を頼むと言い残して、逝ってしまいましたとさ。


こうなるのが一番いいんだと闘いに挑む決意をしたアーサー王。


なんだか、「グラントリノ」のラストを思い出しました。


ショーン・コネリーっていつまでたってもきれいな紳士です。不潔感が無い。シワだってあるし、お腹だって結構なものなのに


スコットランドの土地が生み出したのかな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。