マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

まずね、 サッチャーさんってまだ生きてらしゃるんじゃなかった?

これを思いました

原題:THE IRON LADY
2011年 イギリス作品

いきているひとのことをここまで描くんですね~ ってところにびっくりしとります
あるサイトには
「あらゆる面で機能不全に陥っていた英国を叩き直すべく大鉈をふるい“鉄の女”の異名をとったマーガレット・サッチャー元英国首相。」と、ありました。
その首相が機能不全(失礼)です。

お嬢さんのキャロルが2008年に出版した回想録『ガラス張りの金魚鉢での日々』で、認知症を患っていることを公にされました

                   M3.jpg

メリル・ストリープは助演女優でもオスカーを受賞していますが、主演での受賞は「ソフィーの選択」以来29年ぶり

最初のシーン
サッチャーさんが一人でお買い物
メリル・ストリープかどうか!! #($%&#$!\^-0'&%$#$%’?? っと思うほどのメイク…
ほんとうの老人かと思うくらい、手先や 言葉 よく演じていますね
いきなり ショッキングなシーンです


これはびっくりです


茶目っ気のある夫のデニス(ジム・ブロードベンド)
メリル・ストリープのサッチャーがあまりにも衝撃的でピンとこない

今は亡き夫の幻影を見ながら、現実を取り戻そうと困惑しながら昔を振り返り 
物語としては ちょっと混乱します。

しかし、子供の頃の家庭の様子、デニスとあった頃のこと

なるほど こういう風にサッチャーさんは生活してきたのかと、納得。

M1.jpg
     2010年のサッチャー元首相

夫が03年に亡くなったことは記憶していらっしゃらないそうです。
しかし、首相時代ことを尋ねるといきいきと、当時のことを話し始めるそうです。


M2.jpg
ロンドン公園で日向ぼっこする写真は、お借りしました

86歳になった今もなお、毅然とした表情をお持ちで、なんていうか品のある且つ、威厳のある姿ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR