路上のソリスト

2004年の『Ray/レイ』でアカデミー賞の主演男優賞を受賞したジェイミーフォックスは、受賞インタビューで、祖父母がピアノを習わせてくれたことにここらから感謝していると話していたのがものすごく記憶に残っています。


Best_Actor.jpg
でもね、私は助演男優賞ノミネートの「コラテラル」のほうが好きでした
あれから5年 
その実力を垣間見るような作品に出会いました。




原題:THE SOLOIST
2009年 アメリカの作品
    実話の映画化 原作:スティーヴ・ロペス

奇妙なメロディの繰り返し

傷心の男が、ベートーヴェンの銅像のある公園で、弦が2本しかないヴァイオリンを弾く男に出会います。
出で立ちから、どうやらホームレスらしい。路上2

L.A.タイムズのコラムニスト、スティーヴ(ロバート・ダウニーJr.)
ホームレス男の名前はナサニエル・エアーズ(ジェイミー・フォックス)。

この奇妙な縁が始まりました。

この出で立ちの男がジュリアードで学んだって? ホント?


やがて、統合失調症であること、その現実家族との関わりなど少しずつ、ナサニエルのことが分かってきます。
この繊細な青年の将来に大きく関わりを持つことになる。

そのひとの幸せをどれほど望んでも、踏み込んではいけない一線があることを知る映画ですね。

o0494027910191074160.jpg


スティーヴ・ロペス氏soloist2_02.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR