最強のふたり

今日 急に予定がキャンセルされたので、ハタと思いつき、映画を見に行ってきました。

「映画館で見てよかった」と思う映画は最近無かったのですが、これは観てよかったです。


原題:Intouchables

ん?インタッチャブル ズ? アンタッチャブルでもないのか 

フランス語?
で、調べてみたら「アントゥーシャブル」と読むそうです。

辞書にはインドの最下層カースト 触れてはならない階級を意味する
複数になっているので、触れてはならないもの同士という意味合いがあるらしい。

なるほどね


フィリップ(フランソワ・クリュゼ)
ドリス(オマール・シー)


最強3

豪邸でアンサンブルのクラシックコンサートができちゃう貴族の方と


最強7

    ↑こういう郊外のゴチャゴチャの家庭の若者だもの

同じ単語でも持つ意味が違う

バッハやヴィバルディを好む人種と、ポップス命の人種


最強5

この全く触れることがないはずの二人が、大富豪の四肢麻痺・その介護者を募集するという点で出会ったわけです。

人生投げてる若者は仕事はどーでもよかった。だから他の応募者のように、「・・・してあげる」ような美しいことは言わない。
それは実に、ストレートで障害があっても同じ人間として見ている「新鮮さ」があった。

雇う方が「あなた」と呼ぶのに対して、雇われた方は「お前」と呼ぶ(笑

このとんでもない計算違いが
二人の人生と人生観を変えたのです。

無知といえば無知 でも、そうだから目線が同じだった。


時速20Kmの車椅子?
ドライブは、介護仕様のヴァンじゃなくて、誰も乗らないブォ~ンと唸る高級車(マセラティ って言うらしい)

フツー思いつきません

最強2

私は、フィリップのお誕生日のパ-ーティーで散々クラシカルな音楽を聴いたあとに、ドリスが「パーティーだぜ  踊ろうよ」 と
アース・ウィンド&ファイヤーのブギー・ワンダーランドを聞いてみんなが踊りだしたシーンで涙が出てきました。

豪邸での暮らしがドリスに知識を与えたのは言うまでもなく・・・・

ラストシーンは見てのお楽しみ

なんていい映画なんでしょう。



最強4


最強1


最後にびっくりしたのは
実話だということ

どちらもこの続きの新しい人生をつかみ、幸せに暮らしている事が字幕に書かれてありました。



最強8



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR