スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年と自転車


原題:LE GAMIN AU VELO  THE KID WITH A BIKE
              
2011年の作品

製作国 ベルギー/フランス/イタリア

ただ、一緒にいてくれたら、それだけでいい。 と、副題がありますね


夢はおとうさんといっしょに住むこと 
こんな当たり前のことが、「夢」なんですね・・・切ないintro_pic1.jpg


愛する父親に捨てられた現実を受け入れることができず、心を閉ざしてしまう少年



156799_3.jpg
偶然出会った女性の愛で、くずれそうな、壊れそうな心が再生されていく・・・・

もうすぐ12歳のシリル(トマス・ドレ)  

お父さんに捨てられたとはこれっぽっちも思っていない。
会いにいくけれど、「もう来るな」とまで言われてしまう。


診療所で偶然会ったサマンサ(セシル・ドゥ・フランス)に週末だけの里親になってもらうのですが、このひとがいい人だった。
恋人に「この子と俺と どっちを選ぶんだ」と言われて、シリルと言う!

まぁ そういうドラマですからね156799_2.jpg


この人のしてくれる事が、愛情のあることで、正しく愛されていると解ってくるんです。
自分のしたことと、されたこと。

今何が大切で、どうすればいいか。

何を選択するか、
信じてくれている人を信じて、生きていこうとする。

悪い兄ちゃんに強盗させられて、汚れた大人の社会をちょっと早く体験してしまったシリル。サマンサの愛で真の強い男になりそうです。


最後のシーン
フランス的~

あの後、サマンサはなんて言うかな

シリルはなんと答えるかな

 もう、嘘は言わないでしょうね。



                    いやぁ、こういう映画には弱いな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。