スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せへのキセキ

ベンジャミン・ミーによる2008年の回顧録『We Bought a Zoo: The Amazing True Story of a Young Family, a Broken Down Zoo, and the 200 Wild Animals That Change Their Lives Forever』を原作とし、キャメロン・クロウが共同脚本と監督を務めた。Wikipediaより。
zoo.jpg

原題: We Bought a Zoo
監督:キャメロン・クロウ
2012年 アメリカ

キャスト:ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)     
     ディラン・ミー(コリン・フォード)
     ロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)

     ケリー・フォスター(スカーレット・ヨハンソン)
     ダンカン(トーマス・ヘイデン・チャーチ)
     ロビン・ジョーンズ(パトリック・フュジット)

     リリー(エル・ファニング)
     
zoo5.jpg



実話をベースにした物語
動物には素人の英国人作家が動物園付きの家を買い、人生や家族を見つめ直していくというベストセラー・・

実際は、動物園を買ってから奥様が亡くなったんじゃなかったかな
「たけしのアンビリーバボー」で見たんですけど・・・動物が好きだということと、
病気を抱える妻と子どものために、いい環境の中で子育てをしたいという思いで買ったんだと記憶しています。




父と息子のどうしても歩み寄れない、口に出せない思い。
愛している 
愛されたい
そんな二人が溝を埋めていく姿には涙が出ます。
父が息子に伝える「20秒の勇気」その再現で・・・泣けたなぁ

「幸せへの・・・」邦題はこのあたりにポイントをおいているのかな。
原題の「僕たちは動物園を買った」は動物園を買ってからおきた事にポイントがあるはず・・・

  ま、いいか

イギリスのコラムニストである
ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)

最愛の妻が半年前に亡くなって、町のどこへ行っても彼女との想い出があります。

長男のディラン(コリン・フォード)は反抗期・・・頭を悩ませられています。
学校もとうとう退学になりました。

ふと、この町を出て環境を変えようと思いつきます。
娘が気に入ったと言ったのは、広い土地と理想的な間取りの家!
・・が、閉鎖中の動物園が付いていた!!

zoo8.jpg


スタッフ付きで、かろうじて維持されているけれど経営を立て直すには全くの素人のベンジャミン

さて、ここから彼の「冒険」が始まります。

息子のことを考えすぎて逆に甘やかしているベンジャミン。
しかも息子のことを考えてあげねばと頭では分かっているけれど、今は自分のことで精一杯。
そして・・・・実は妻の死から立ち直れていない。




zoo2.jpg


zoo1.jpg


さぁ、どんな展開でしあわせをつかんで行くのか

冒険って・・・つまり全てが初体験で悪戦苦闘の毎日。
資金不足、動物に対する無知・反抗期の息子、妻の死に向き合えない自分・・・

zoo10.jpg
zoo12.jpg
zoo11.jpg


父親と息子の話って
不器用で・・・暖かい

zoo6.jpg


ラスト3分は感動的です


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。