スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20 天使と悪魔

天使と悪魔 [DVD]天使と悪魔


あ~ 生きてこそ!価値があるのよ。 物語の終盤で思いました。


          いやぁ~犠牲の愛か...素晴しい。


 お~っと、帰ってきたのかぁ!


   ...え... うそ   そ..なの


 このどんでん返し。


引き込まれるというよりは、引きずり込まれるような結末。


ヴァチカンに新しい風が吹こうとしている。


外には見せないヴァチカンの重苦しい歴史とある意味復活の恐怖。


科学も宗教も両極面であるけれど、結果は同じ物だと思っています。


人が見る夢でさえ、科学的になぜ夢を見るのかが解ってきた昨今。


霊界や悪霊の話だけで、ひれ伏してしまうことのない生き方が出来たらいいのに。


また、それ(宗教全て)を真っ向から否定し、バカにすることのない生活もいいのに。


       *・゜゚・*:.。..。.:*・゜     


本を読んだ夫は「ここが違う」「これは、本ではこうだった」と不満気味でしたが、読んでいない私としては、実に面白い話の展開でした。


音楽がハンス・ジマーであるということも私にとっては興味深いことでした。


トイズ、ライオンキング、あぁそうだ、パイレーツ・オブ・カリビアンなど、ゴールデングローブ賞やアカデミー賞を取った作曲家。


物語の背景に合った荘厳な音で、ん~ いいなぁ。


タイムリミットがあるという点で、ダラダラした展開がなく、謎解きもわかりやすくて面白かったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。