スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさ

この映画は視点が「一人の女性の成長」にあるんですね。0507_haya_a_0115_large.jpg


688x392x5ed4fdf60c930c2b6f7e77d8.jpg

科学者になりたかった水沢の成長に視点がある。

だから、はやぶさが帰ってきた時、彼女が理学博士の学位を取った事、が感動なんです。

はやぶさは水沢の成長のきっかけであって、はやぶさの帰還を称賛する映画としてはいまいち違うところで盛り上がっています。

登場人物は実在する人をモデルにしていますが、主人公の水沢恵は複数の関係者をモデルにした架空の人物

0511_haya_a_0167_large.jpg

いい映画だと思いましたよ。


TUTAYAの宅配レンタル
本当は「はやぶさ 遥かなる帰還」を申し込んだんですが、中は「はやぶさ/HYABUSA」でした。


あれ?
渡辺謙ちゃんはいつ出るんだ?


観終わってから、「何でこれ頼んだんだろ」と思って、
遥かなる帰還をもう一回申し込んだら「もう一回見ますか?」って・・・

  見て無いっつぅ~の



      それで、気が付きました。





冬彦さん、ぁ、いや、佐野史郎扮する 川渕幸一が、
自分の研究室ではやぶさの帰還の瞬間、燃え尽きるその時を一人見て泣くというのは、実に日本人の好む特有のシーンですね~~

688x392xc11631cd0059b5732ec62f3c.jpg





今の私が、遠い昔からつなっがてここにいるとしたら、誰の命が大切で、誰の命が大切じゃないなんてありえない。
水沢恵博士の講演の最後は、こんなコメントだったな


688x392x1807db4045e75d037a46cd64.jpg




このセリフ

     よかった!


さて、TUTAYAの返事を待ちますか?  

  謙ちゃん! 待ってて~~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。