スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデペンデンスデイ リサージェンス

ある日、久しぶりに一人だったので仕事終わりの夜に出かけて映画を見ました。


上映時間とか、アニメはイヤとかで
これは、観たい映画じゃなかったのです。


原題: Independence Day: Resurgence
アメリカの映画 
2016年

リサージェンスって「復活」の意味
title.jpg


復活してきたんですよ

そうそう!ウイルスミス扮したスティーブンさんは何だか新兵器の開発中に亡くなって、

001_20160826213516aa8.jpg 


あの時の坊やが立派にパパの後を継いで飛行士になっているんです。


independence-day-resurgence-finds-a-way-to-include-will-smith-e1467392284943.jpg 



エンターテイメントとしては面白かった。


設定は、あの時から20年後

だから、「インデペンデンス・デイ」を観てから観たほうが楽しめる。


この手の映画って、一回観ただけじゃわかんないんですよね、私。


話の成り立ちがはっきりしない上に、「これは飛ばしていいよね~」的なところがあって・・・もう一回観なきゃわからないけど、2回は観たくない。





とにかくウイルスミスが必死に戦ったあの時よりももっとすごい宇宙船がやってきて、あれは・・・大西洋辺りにガバァ~~っと降りてくる。

地球のコアの研究もやっていて

海のお宝探しのおっちゃんたちが、協力するという設定があります。


ちょっと笑えるシーンで、技術的な事は判りませんが

簡単すぎ・・・



以前から学んだ知識があるから、立ち向かうわけですが・・・

ま、お決まりの敵対心を持つ同僚ってのがいて、いざという時には力を合わせて乗り越えるパターン。


0651615-1024x576_20160826220231ba5.jpg 


「エイリアン」のように、

この映画のエイリアンにも女王がいて、いやぁ気持ち悪かった。


どの世界でも「女を怒らせると怖いよ」は共通ですな~

天才エンジニアのデイヴィッド・レヴィンソンは健在

飲んだくれだった、ラッセル・爺さんも危なげに・・健在


20160708170614.jpg 


敵陣に乗り込んで、閉じ込められる神前に「ウィ~~~」と飛び出すとこは思わず「やったぁ~」と気持ちがウキウキします。


現実でも、映画でも二世の時代になりましたね。


心をひとつにして、敵をやっつける高揚感!


退屈することもなく、筋が判らなくてもスッキリする映画です。



355228_004_20160826214230334.jpg



「天は二物を与えました」的なこういうイケメンは必須。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。