スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングのベスト10

ベストセラー作家のスティーブン・キングが、連載している米エンターテインメント・ウィークリー誌に「2008年映画ベスト10」を発表したので、引用します。

と、唐沢さんのメルマガ「映画の精神医学」にありましたので、転載します。

1位「ダークナイト」(クリストファー・ノーラン監督)
2位「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)
3位「ウォーリー」(アンドリュー・スタントン監督)
4位「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(ベン・スティラー監督)
5位「ファニーゲームU.S.A.」(ミヒャエル・ハネケ監督)
6位「バンク・ジョブ」(ロジャー・ドナルドソン監督)
7位「Lakeview Terrace」(ニール・ラブーテ監督)
8位「The Ruins」(カーター・スミス監督)
9位「Red Belt」(デビッド・マメット監督)
10位「デス・レース」(ポール・W・S・アンダーソン監督)

娯楽映画ばかりが並んでいるところが、キングらしいですか・・・。

さすがに、キング原作のあの作品が入っていない!! と思ったら、この映画はアメリカでは2007年公開でした。

まあ、自分の原作なので、2008年公開でも、入れないとは思いますが(爆)。「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」というキャッチはあながち嘘ではないとは思いますが、「映画史上かつてない、後味の悪いラスト15分」でもあります・・・。

 2008年、樺沢が妙に気になったキング原作の作品は
→→→ 
http://01.futako.info/a/dvd027.html

ん~ 上の10作品で観たのはダークナイトだけ。

ウォーリー観たかったんだけど、チャンスがなかったな。まだ間に合う?

今年のアカデミー賞はどんなだろ...

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。