スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

43 エバン・オールマイティー

エバン・オールマイティ
エバン・オールマイティ


オールマイティーって、ゲームでよく使われる言葉ですが、全能という意味があるんですね。


全能の神...


同じような題名の映画で「ブルース・オールマイティー」というのがありました。ジムキャリーと神様の駆け引きの映画。


おぉぉ モーガン・フリーマン!


また神様の役で登場。なんだかもう違和感なくて、ステキ!


ちょっと調べてみました。「ブルース・オールマイティ」(2003年)の続編なんだそうですよ。ブルース(ジム・キャリー)のライバルだったエバン(スティーヴ・カレル)が主人公になってる。


       ココで言い訳


借りる予定はなかったんです、この映画。


レンタルショップで、デモンストレーションされていたので「この映画のタイトルはなんですか?」と、聞いたら、「ちょっとお待ちください」と店長さんが汗をかきかき走って、映像を止めて出してきてくれたので、別に今借りようとは思わなかったんだけど、借りたDVD。


 “世界を変えよう”を公約に掲げてみごと下院議員に当選したエバン・バクスター。


一家でヴァージニア州の郊外へ引っ越して来たのです。


家族に「願いは?」と聞かれて、こっそりベッドサイドでお祈りをしました。   「世界を変えたい」


次の日から、変なことが起きるのです。


「え”!  あんた 神様?」


ノアの箱舟の話が現実になって、旧約聖書のように人々にバカにされながら、とうとう作ってしまう。


すると...


って話しですが、


バッカバカシイ けど、  くっだらない けど、ゆるくホホがほころびて笑ってしまいます。


真面目なモーガン・フリーマンじゃなかったら、途中でとめてるかもね。


スタッフを見てみると、製作総指揮にトム・ハンクスが入ってます。


  ふ~~~~ん...


字幕が流れるところにも、オモシロ映像があって、楽しかったです。 


 


私だったら、どうするかなぁ...

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。