スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40 スィート・ノーベンバー

スウィート・ノベンバー 特別版
スウィート・ノベンバー


原題も同じSweet November


え~!?キアヌリーブスの恋愛物?


...しっれいしました。 思ったより癒し系でした。


エンヤのオンリータイムも綺麗で「何だよこいつ」と思いながら最後まで観ていしまいました。


初めはナナメに見ていたのが、ガンで亡くなることを知ってから、正面で見てしまうこの私の変わり様..


シャリーズ・セロン 細身で上品で繊細な感じ いいですね。


一方キアヌ・リーブスは、マトリックスで見慣れた手の表情、内股っぽい走り方  


       *・゜゚・*:.。..。.:*・゜


これで恋愛物ぉ?無理、無理、ありえない!


どうやって生活してんのこの二人。いい風に女にだまされましたっていう話ジャン...と思っていると、...


彼女を取り巻く人たちがとても自然...


つまり、存在そのものを認めている、自然に扱っている...


 この辺から  ん? と引き込まれますね。


階下のへんな男達もゲイであるから、なるほどと思う。


私は、ゲイを認める派。


(絶対イヤだって人いますね、そういう人よりは、何倍も人生の、心のひだを知っていますよ、彼ら。)


男も女も内面は変わりない(ジェンダーフリーじゃなくて)と、とらえる欧米のいいところ。


世話をするのが、女じゃなくて、あのゲイの男達ってところがいいな。


亡くなるシーンは取り上げず、心の平和を最後に出したこの映画、いいと思う。


ハッピーエンドだけど、現実はこれからが大変なんだけどね...


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。