26 世界で一番パパが好き!

世界で一番パパが好き!


2004年の作品


主役のベン・アフレックとは親友のマッド・ディモンが、カメオ出演してたり、ウイル・スミスが本人役で出たりするのが面白い。


 


ウイルスミスのことをケチョンケチョンに言って、プレゼンテーションの会場をどっ白けにするシーンは、さすがハリウッド。


本人の了解を得て現実的に持っていくなぁと思ったら、最後のシーンで本人として登場するあたりは、参りましたって感じ。


私が、ん~と、感心したのは、7歳の娘、ガーティーが自分の部屋で近所の男の子にスカートめくって見せてるところに出くわした後、2人並べて、やんわりとお説教するシーン。


話のわかるアメリカ人はみなこういう風に話して聞かせるのかなと勘違いするほど...見とれてしまう。


「結婚している人同士でないと、見せてはいけないんだよ、わかった?」


簡単で、簡潔でとてもわかりやすい。


こういう教育は徹底しないとね。


ま、後で同じ事を逆に子供に言われてしまうパパなんだけどね。


ウイル・スミスに子供といる時が一番幸せさ なんて言われて、何をすべきかを悟るパパ。


      ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


実はこの最後のシーンで、ウイルスミスは粋な着方をしてると、セーターに注目しました。


でも あれ?


ウイルスミスは白いハイネックのセーターを着ているんだけれど、その襟がまっすぐ立ってる時と、内側へ折り込んである時がほぼ交互に出て、ついセリフを聞き逃してしまいそうになるんですよ。


ちょっとチェック 甘いなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR