スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデペンデンスデイ リサージェンス

ある日、久しぶりに一人だったので仕事終わりの夜に出かけて映画を見ました。


上映時間とか、アニメはイヤとかで
これは、観たい映画じゃなかったのです。


原題: Independence Day: Resurgence
アメリカの映画 
2016年

リサージェンスって「復活」の意味
title.jpg


復活してきたんですよ

そうそう!ウイルスミス扮したスティーブンさんは何だか新兵器の開発中に亡くなって、

001_20160826213516aa8.jpg 


あの時の坊やが立派にパパの後を継いで飛行士になっているんです。


independence-day-resurgence-finds-a-way-to-include-will-smith-e1467392284943.jpg 



エンターテイメントとしては面白かった。


設定は、あの時から20年後

だから、「インデペンデンス・デイ」を観てから観たほうが楽しめる。


この手の映画って、一回観ただけじゃわかんないんですよね、私。


話の成り立ちがはっきりしない上に、「これは飛ばしていいよね~」的なところがあって・・・もう一回観なきゃわからないけど、2回は観たくない。





とにかくウイルスミスが必死に戦ったあの時よりももっとすごい宇宙船がやってきて、あれは・・・大西洋辺りにガバァ~~っと降りてくる。

地球のコアの研究もやっていて

海のお宝探しのおっちゃんたちが、協力するという設定があります。


ちょっと笑えるシーンで、技術的な事は判りませんが

簡単すぎ・・・



以前から学んだ知識があるから、立ち向かうわけですが・・・

ま、お決まりの敵対心を持つ同僚ってのがいて、いざという時には力を合わせて乗り越えるパターン。


0651615-1024x576_20160826220231ba5.jpg 


「エイリアン」のように、

この映画のエイリアンにも女王がいて、いやぁ気持ち悪かった。


どの世界でも「女を怒らせると怖いよ」は共通ですな~

天才エンジニアのデイヴィッド・レヴィンソンは健在

飲んだくれだった、ラッセル・爺さんも危なげに・・健在


20160708170614.jpg 


敵陣に乗り込んで、閉じ込められる神前に「ウィ~~~」と飛び出すとこは思わず「やったぁ~」と気持ちがウキウキします。


現実でも、映画でも二世の時代になりましたね。


心をひとつにして、敵をやっつける高揚感!


退屈することもなく、筋が判らなくてもスッキリする映画です。



355228_004_20160826214230334.jpg



「天は二物を与えました」的なこういうイケメンは必須。







さっそく試してみる

もっと記事を書きやすく。投稿ページが新しくなりました。※推奨動作環境Google Chrome最新版 

って、書いてあったので試してみよう。
映画観てないのにね・・・
文字大きい?

これくらいかな。
最近、観たい映画が何だったかも覚えていない。
こういう時って、危ないんですよ、実は。
大体、映画観てあちらの世界にのめり込み、毒が薄められて、スイッチが入るのがやのすけ流のやり方。

内側で、壊れそうになってる。
それで・・・珍しく・・・
実はね、スピリチャルな方に診ていただいたのですが、やっぱり今年は混とんとしたサイクルの最後の時で、と~ってもアカンらしい。
残りの7か月は、ことごとくうまく行かないサイクルらしいね。

それで、分別されるわけですよ、残すものと、持っていくものとを。
そして、2016年12月以降、その答えを出していくんだそうで・・・
はい、自分で・・・
はい、自分で決めるんだそうな。
決められるような、、
つまり判断できるような出来事に遭遇するんでしょうね。

それが判ったから、前を向けるのですが、向いただけで進めない。

       S_4186205077693.jpg  
                写真はお借りしました

ただ、ここ一ヶ月
やってみてもうまく行かないけれど、つまり変更されるけれどそれが結果的に良かったりするのが判って来た。
大好きな「人間万事塞翁が馬」のパターン!

しかぁ~し「まず否定」ってのは、褒められて伸びるやのすけ(笑)にとっては、苦しいことなんですね。
精神的にスキっとしない。

すると、類は友を呼ぶ
同じような人と出会うのですよ。
これも、そういう御縁かしらん・・・

笑顔で始めよう。
忘れるくらい、没頭しよう。

そして、疲れる。

ところで、これ書きやすいわ~~


オデッセイ

検索すると「ギリシアの叙事詩である」とでてきますが
ここでいうオデッセイは 長期の放浪,長い冒険(あるいは旅)
もしも、火星で一人ぼっちになったら、
それも、取り残されたとしたら
どうする?

images_2016021323261079c.jpg


原題: The Martian
監督 リドリー・スコット
脚本 ドリュー・ゴダード
原作 アンディ・ウィアー『火星の人(英語版)』(ハヤカワ文庫SF)
141分 アメリカの映画

キャスト
マット・デイモン
ジェシカ・チャステイン

かいつまんでWikiより
宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画の機体であるアレス3に、クルーとして参加する。
大砂嵐に襲われたクルー
クルーたちはマークが死んだと判断して火星上の軌道へ戻り、さらに地球上の軌道へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまう。ところが、マークは生存しており、火星に一人取り残されてしまったことを知り、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。

映画もオモシロかったのですが、FB友達が使われている曲の意味が判ると面白いと教えてくださって、観ちゃった後で検索

これね、もう一回観ようと思うね。

全曲載せているブログがありましたので貼り付けておきます

女性の船長さんメリッサ( ジェシカ・チャステイン)が火星に残したお気に入りの音源が70年代のコテコテのノリノリ!ディスコ(笑)
エンディングの曲

それが、潜在意識に刷り込まれて良かったのかもね!

こういう希望満点の瞬間もあったのよ
1440081444_The-Martian-600x335.jpg

ジャガイモにやる水をどうするかってのも、凄いね!
危なかったけど・・・


数曲流れる曲の歌詞の意味が判ると、感情移入して、溺れそうになっても、
なんて言うか、ダジャレっぽくて救われますね。

実はワタクシ、この日は気分サイテーの日で、
ただただ、諦めないワトニー君に心ひかれました。

ネタバレしますので書きませんが、
ひとりってこういう事、いろんな勉強して「知ってる」という価値がいっぱいでてきます。

一つだけ、クルー全員が死んだと思っていたワトニーが実は生きていたのですが、結構な重傷だったわけで、その処置も自分でするという、崖っぷち。
maxresdefault_20160213232109747.jpg

あのシーンからの始まりで、引き込まれました。
martian_20150823104850dfe.jpg


撮影はヨルダンとかハンガリーとかだったらしい
BN-KW496_mars_J_20151021160834.jpg



Martian-Trailer-6-1024x540.jpg


やっと伸びた手が・・・
そう簡単につなげないラストシーン


ああいう事、現実に出来るのかしら・・・・

もう一回観よう!



明けましておめでとうございます。

            
副タイトルにも入れていますが、
映画は人生のレシピ


     新旧含めて 
        いい映画に出会えますように

今年は劇場でたくさん観たいなぁ


IMG_8791.jpg

あと数時間



言い訳ブログです。

ラブリーボーンラブリーボーン (1)


少年H少年H (1)


アルゴ
アルゴ (1)

キツツキと雨キツツキと雨 (1)





シネマパラダイスシネマパラダイス (1)


ジャンゴジャンゴ (1)


ビフォァサンライズ

ビフォァサンセット

オブリビオン



その他 観てるんですが、書けません・・・

だいたい、根の深い木を見てリズムが狂ってしまいました。



終わらないんだもの~ 24話

まだ見てる・・・
TUTAYAで毎月借りてるんだけど、やっと半分くらい(言い訳!)


・・・という訳で、来年に引き続きまして、更新しましょう。



忘れたころに更新しています、きっと・・・


    
     良いお年をお迎えください


sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。