スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵はBARにいる3

病的に映画を見たくなる時があって・・・
「観られる時間と上映時間がぴったりだったという理由で観た」と言うのが正直なところ。
でも大泉洋さんは大好き。

息子が仕事の関係で「水曜どうでしょう」のほぼ全編を初期の頃から持っていて、バイブルのように観て、爆笑しています。
20170108221514.jpg 

次男の爆笑している横顔が、これまた大泉洋によく似ていて、なんとも言えず好き。

舞台がススキノって言うのも、「他に誰がやるの?」っていうくらい大泉洋さんですよね。
前フリはこれくらいにして・・・

2017年 日本の映画
監督:吉田照幸
t17.jpg 

とても面白かったんですが、家でテレビドラマを観ている感じ
悪くはないんですよ。
ただ、家で見ても良かったかな~って。


配役がこれまた良くて、
ワケアリの美人オーナーを北川景子
4115a294ab9701266a776e379ef99180.jpg 

冷酷非道な実業家、北城をリリー・フランキー
tumblr_inline_oscb8eXZC81v1bbls_1280_R.jpg 

       ちょっと軽い少女に前田敦子

松田龍平さん演じる、高田が持ち込んだ人探しの仕事 
s43_00301.jpg 

意外な展開が興味をそそりますし、挟まれた喜劇的な脚色と、真面目でダンディーな一面とのギャップが、大泉洋が演じることで「ありかな?」と思って楽しい。
原作も面白んでしょうが(読んだことがない)、脚本が良かったのかな
探偵といえば大泉洋 ってところかな・・・

松田龍平さんも、シャキッとしてんのかボーっとしてんのか、無表情で個人的意見としては、好きじゃないんですけど、バランスとしてはいいコンビなのかな?

検索してわかりましたが、用心棒の波留
35527244490_4807751f8c_o.png 

あの若くて不気味な少年 ぁ・・青年?
志尊 淳(しそん じゅん)って言うらしい。
「烈車戦隊トッキュウジャー」に抜擢された、精鋭らしいね。
スタントなしの体当たり演技だったらしい。
一生”探偵はBARにいる”し水曜どうでしょうも一生続けるって言うから、これからも楽しみ。
後でわかったんだけど、大泉洋さんのお父さんもこの映画に出てたんだって?

          060323ooizumi.jpg

    じゃぁ もう一回観なきゃね・・・・
        写真はお借りしました







僕のワンダフル・ライフ

飼い主にまた会いたくて、生まれ変わり続ける・・・
そう!一回生まれ変わるんじゃなくて、生まれ変わり
続けるんですよ。
そういう犬の話です。  

これはね・・・泣ける。
思い返しただけでも、泣ける。
a-dogs-purpose_20171215212653b69.jpg 

原題:A Dog's Purpose「ア・ドッグス・パーパス」
監督:ラッセ・ハルストレム
2017年 アメリカの映画

死ぬんですが、違う種の犬で性別も違う。
輪廻転生
ビーグル犬の仔犬
レトリバー犬
コーギー犬
ジャーマンシェパード

キャスト:(コピペ)
大人のイーサン・・・デニス・クエイド

大人のハンナ・・・ベギー・リプトン

8歳のイーサン・・・ブライス・ゲイザー

10代のイーサン・・・KJアバ

10代のハンナ・・・ブリット・ロバートソン

4匹の犬たちベイリー/バディ/ティノ/エリーの声を演じたのは
 ジョシュ・ギャレッド
20170322-00068979-roupeiro-000-6-view_20171216215227698.jpg 


始まりは殺処分になりそうだった可愛い生まれたての子犬・・・

とにかく描かれている犬の性格が良い。
好かれた人間の子どもはイーサンくん。

ある時は
adogspurpose_20170704_fixw_234.jpg

ある時は8N96_D001_26350.jpg 

彼が大人になってやっと巡り合うことができるんですが、その間にイーサンはハンナと恋をして失恋して、独身でまたハンナと巡り合うという、感動せずにいられない展開。
9490dd60-s_201712152126493e4.jpg 

父親が、基本的に犬嫌いで、仕事に失敗して酒に溺れて・・・という悲劇も平行していますが、とにかく、犬好きにとって、劇場なのに声を上げて喜んだり、犬が何度も死んでしまうわけですから、嗚咽が止められないということになるわけで・・・
こういうことが本当にあったら、なんて幸せなことと思ってしまう。
1014267_02_201712152126514e3.jpg 

このぺちゃんこのボールをフリスビーのように飛ばして遊ぶのが好きだった2人
これで、大人になったイーサンが気がつくんです。

犬が生きる目的
私の友人でも犬をなくした方はたくさんいらっしゃいます。もちろん私も。
もう一度会いに来てくれたら。
夢にでも出て会いに来てくれたら
 な。

img_86cce82cfabbd9425fcd74353ea1962c315834.jpg 



       写真はお借りしました            

                
               
                

DESTINY 鎌倉ものがたり

コミックを映画化するというのは最近多いですね・・・
誰だったか総理大臣が「マンガの博物館を作ったら・・・」
なんてことを言ってヒンシュク買ったという記憶がありますけど、
間違いだったかな・・・

シルバー価格1,000円で観られるようになって、
ここんとこ邦画を見る機会が増えました。

原作:西岸良平
監督:山崎貴

日本のコミックは面白い。内容が深い。

配役もよかったです。
死神役の安藤サクラさんは腰の低い、今風の軽いノリで、声のトーンも受け入れやすく心地よかったです。
貧乏神は、久しぶりに見た田中泯さん
360432_005.jpg



要潤さん
キャラが濃い刑事役のと國村隼さん大倉孝二さん 
          神戸浩さん
v_bottom_all - コピー (3)

    横長の写真を 3枚に切りました
一色夫妻は 堺雅人さんと高畑充希さん
いつの時代に生まれたんだか、中村玉緒さん
v_bottom_all - コピー

三浦友和さんもいた・・・

ムロツヨシさんもいた・・・
v_bottom_all - コピー (2)   
楽しかったし! 感動した!

kamakura_joukan_fixw_234.jpg 

このあたり、絵にピッタリの雰囲気

k_201712142207242d3.jpg 



maxresdefault_201712142211082a6.jpg  
年の差夫婦
妖怪を見ても、笑って「そんな冗談言わないで~」といってしまうところが、妻のキャラクターのいいところ

原作の漫画は読んでいませんが、描写がすごく懐かしくて、そういう性格の人っているかもと思ってしまう。
根底には強い夫婦愛があって、人が聡明であるという設定が、この話を支えていて好感が持てますね。

DVDになったらもう一回見てみよう。




死ぬまでにしたい10のこと

たまに・・・否
いつも、思うのですが、邦題を決定する基準って、どこなんでしょうね。

原題:My Life Without Me  
2003年の映画
カナダ・スペインの合作
キャスト:
 アン:サラ・ポーリー
 ドン:スコット・スピードマン
 ペニー:ジェシカ・アムリー
 パッツィー:ケンヤ・ジョー・ケネディー
 リー:マーク・ラファロ
siimages.jpg 
では、先に何がしたかったかって、言うのをコピペで書いておきます。

 1.娘たちに毎日愛していると言う

 2.娘たちの気に入る新しいママを見つける  

 3.娘たちが18歳になるまで毎年贈る誕生日の
           メッセージを録音する  

 4.家族とビーチに行く  

 5.好きなだけお酒と煙草を楽しむ  

 6.思っていることを話す  

 7.夫以外の男の人と付き合ってみる  

 8.誰かが私と恋に落ちるよう誘惑する  

 9.頬の感触と好きな曲だけしか覚えていない刑務所の
                パパに会いに行く  

 10.爪とヘアスタイルを変える


大好きなカナダ、バンクーバーの話!
が、ストーリーとして「それはないやろ・・・」って、部分はあります。
23歳でガンが見つかり、余命2~3ヶ月。
まず、あちこちに転移しているガンにしては穏やかだな~ ってところ。
っていうか、凄まじい部分は話の筋に関係ないわけで、まぁ描かれなくていいか

それから、アンはドンと結婚しているけれど「他の人と恋に落ちる」ということを、7番目にあげています。

余命少ないから許す?
いやいや、それはない。

MyLifeWithoutMe.jpg    
 
コインランドリーで、この寝顔をリーが見ているわけですが
ここの部分の描かれ方が、ひじょーに美しいのね。
「寒かろう」って自分のコートを掛けてあげるんですよ。

夫のドンは好青年で家族を愛して、努力もして、いい父親でもある。
          ダウンロード (1) 

しかしね、そこにはない、もうちょっと違う純粋なものをリーが持っていて、
とても切なくて、感情の描き方に共感できるものがあります。
不倫は許せないけれど、映画としてこの人の存在がないと、映画に価値はうんと下がるとも思うのです。
           images (2) 

このリー役のマーク・ラファロさん
調べてみると・・・ 
2002年に聴神経腫瘍と診断され手術
顔の一部に麻痺が残ったが、現在では回復しているそうです。

ラファロさんは、脳腫瘍の手術の前の演技ができないときに監督と会い麻痺のある自分がどんな風に生活してきたかだけ話し別れたとはなしていたそうで、
監督は、そういうことに計算がないことを感じて、リーと重なる部分を感じ決めたんだそうです。
           images (1) 


お隣に引っ越してきた、同名のアンちゃんも可愛らしい嫌味のない配役で良かった。

241920view005.jpg 

そして、病院の先生も無理な約束を引き受けてくれて、思わず「ほんまでっか~~」と言いたいくらい。

imgd22d2a77zikazj.jpeg 
告知も緩やかで、愛あるものでしたね。

ん~~~
はじめに戻りますが、
どうもね、邦題と合ってないんですよね。

このシーンね
アンがコインランドリーの長椅子で寝てしまったから、少しずつ椅子を寄せて顔を覗くこのシーン。
ある意味 切なくて・・・

好きだな~

4e93fff08f27b8ec0d84e54b7d31273f.jpg 

        結婚と恋愛の違いかな・・・・








火花

直木賞受賞の又吉さんの話
「お母さんから”花火読んだよ”ってメールが来たときに、その時点で読めてないな、と思いました。」なんて言って笑いを取っていましたが、花火でも良かったくらい、エンディングがきれいでした。

前情報は何も無しで、観ましたが
エンドロールで監督は?板尾創路・・・
実はこれにもびっくり。そういう人だったんだ・・・って思いました。
よしもと すごいね。

ent1706160005-p1.jpg 

「火花」
2017年 日本の映画
キャスト:
徳永:菅田将暉
神谷:桐谷健太
監督:板尾創路 いたおいつじ
1509276713389.jpg 

奇しくも、ちょうど公開直後のころ、息子が熱海・下田へ旅行に連れて行ってくれたのです。
来宮の商店街に「火花」のチラシが張ってあって、撮影現場として使われたんだなと思って見たのですが、この階段!とか、立ち寄ったかも!という場所が写っていて、それも楽しかったな・・・

本当に映画館でこの映画を見ようと思ったのは、知ってる人が映画のワンシーンに数回出てるということを知ったから。

アイハラミホ。さん。ややこしいけど名前に「。」が付いてる。
歌うフラワーロック
「静岡の激しいみかん」は耳につきます・・・
「かもめが飛んだ」の合いの手には大笑いです・・・
これはね、体験していただかないと、わかりません。
濃い~~ぃです。
          o0480072014076504246.jpg  

すっぴんの時と、この大きなつけまつ毛の時と。
3回は写りました!存在感あります!

濃いピン芸人さんだけど、もともとは役者さんだったというのは聞いていました。
最近お母さんになったんですよ、彼女。

これがなかったら、観に行かなかったでしょうね。

             観てよかった!

NHKの10回シリーズのドラマを先に観ていて、よくも悪くもなかった印象。10回が私にとっては長かったというのもあるでしょう。
EFBC88EFBCA3EFBC89EFBCAEEFBCA8EFBCABE38389E383A9E3839EE781ABE88AB1.jpg 
原作には忠実だったのでしょうが、なんだか汚くて、映像では観たくないなと言う感想。


small.jpg        

神谷が借金抱えて、現れたときに  
今活躍している芸人さんたちは多くの人に勝ち続けて生き残っている。
ということは、負けた人がいたから、残っているということは、消えてくことにも価値がある みたいなことを熱弁するんですよ。
もう、涙腺ゆるゆる
上手いね、菅田くん

スパークスが引退するときの舞台のシーンにも、やっぱり泣けました。hibana.jpg

すごいね 菅田くん
            
        いや~
          よかった。
           images (2) 

        熱海って、夏も冬も花火上げるんだね・・・

   

    
     
    
     
     


sidetitleプロフィールsidetitle

やのすけ

Author:やのすけ
やのすけ映画館へようこそ!

休みがちですが、気長にお付き合いくださいませ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。